2013年9月27日金曜日

サンアンセルモ カントリー フェア デー


サンアンセルモで恒例のカントリーフェアーが開催されます。
日程:9月29日(日)
場所:サンアンセルモのダウンタウン

【イベント】
午前7時〜10時半 :パンケーキ ブレックファースト(消防署)
午前10時〜午後3時:カントリーフェアー(ダウンタウンのメインストリート)
午前11時〜12時 :パレード(ダウンタウンのメインストリート)
午後12時〜午後1時:ドレイク高校ジャズバンドコンサート(タウンホール前)
午後12時〜3時  :ミュージック&フード フェスティバル(クリークパーク)

タウンホールの真横が例のサンアンセルモの新名所イマジネーションパークです。
インディアナ•ジョーンズとヨーダのブロンズ像を見に行きましょう。

2013年9月25日水曜日

マリン カウンティのクリエーターたち

隣町でメーカーズ フェアが開催されたので次男を連れて見に行って来ました。
中学生から大人まで、いろいろな分野のクリエーター達が各々のブースで自分たちのプロジェクト作品を展示しています。

サンラファエルマリン メーカー スペースという組織があります。
マリン カウンティの個人、グループ、団体、学校のクリエーターなら誰でも参加できる組織で、月に何度かミーティングがあったり、定期的にこうしてフェアを開催したりしています。
サイトは→こちら

こういったクリエーターのコミュニティーがあるのも、テクノロジー ベースのDIY(Do it yourself)文化というかメーカー カルチャーのメッカであるシリコンバレーのお膝元ですから、納得というか、そういう土壌なんですね。

エレクトロニクス、ロボテック、3Dプリンター、CNC(コンピュータ数値制御)装置などを活用した技術とか、エンジニアリング、金属加工、木工技術、伝統美術や技術など幅広く様々な分野のクリエーター達が集まっています。

で、今回、メイド イン マリン-ミニ メーカー フェアラークスパー市にあるグリーンブレイで開かれました。

さて、私たちが最初に入ったところが、映画制作会社、つまりピクサーとかILM(スターウォーズ作ってる会社)で実際にアーティストとして活躍しているアーティスト集団のギャラリー。写真が撮れなかったんですが、映画で見たことあるような作品とか.....。オビワンやヨーダの肖像画がすごかった。
下の写真。なんと、コンピュータ制御のフライトシュミレーションを自作してしまった高校生のエンジニア集団。360度回転します。発案した男の子は今は大学生になっていますが、弟とエンジニア仲間と一緒に8ヶ月かけて、自宅のガレージ(でた!ガレージ神話)でお父さんのサポートを受けながら制作したんだそうです。そのお父さんはピクサーの人なんだそうです。やっぱクリエーターってのはDNAなんですね....
で、その男の子は現在Harvey Mudd Collegeの学生なんですが、この大学は工学では全米トップクラスの大学です。さすが....。
YouTubeに動画があったんで....
目立つのはやはり3Dプリンターですね。うちの息子達の中学や高校でも3Dプリンターのクラスがあるくらいですから。今注目のハイテク技術ですよね。
下の写真。その3Dプリンターで映画のアイアンマンのスーツを作ってましたよ。彼らも高校生です。
なんと、息子達がお世話になった中学校の校長先生とばったり。うちの中学のロボテックチームも参加してました。
将来有望なマリン カウンティの頭脳集団というか....、展示している人も、観に来ている家族連れの親も子もみんな賢そうな顔をしてました(笑)。

2013年9月21日土曜日

日本の大学説明会@グローバル30

昨年の春ごろにグローバル30についての記事を書きました。
日本に海外から優秀な留学生集める目的で日本の一流大学13校を対象に文部科学省が実施する支援事業の一つということなんですが、各大学はその支援を受けて、海外から学生が来やすいように、9月始まりで授業も全部英語で行っています。

その13校の一流大学とは以下の通り
東京大学、京都大学、東北大学、大阪大学、筑波大学、名古屋大学、九州大学、早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学、明治大学、同志社大学、立命館大学

これらの大学がですね、留学生リクルートのために世界中を回って説明会をしています
これは噂ですけどね、なかなか留学生が集まらなくて大変らしい.....。だから世界中に説明会に回っているんでしょうか....。っていうか世界の優秀な高校生が英語で勉強するんだったらアメリカやイギリスの一流大学に行くかな....ってことらしいです。

そのうえ、全学部が対象じゃないし。グローバル30のためにわざわざ設立された1学部のみくらいではないのかなぁ。だって13の大学の全学部を9月から始めて、授業も全部英語でするのは無理でしょ。
世界中からの優秀な留学生たちが満足するだけの授業を英語でできる先生に全学部入れ替えることは不可能だし。
それよりも、全部英語にしたら日本国内の学生が困りますよね....川^_^;儿

昨年、私は早稲田大学の説明会に行ってみました。今年の春には長男が東京大学の英語の入学案内のパンフレットをもらって帰ってきました(笑)。
え〜〜〜〜っ、東大〜〜〜。驚きです。いくら選考基準が日本と違うとはいえ、東大は無理でしょ東大は.....(笑)。っていうか東大がパンフレットを補習校の生徒に配布したという事実に驚いたわけで.....。

海外に長期駐在あるいは永住している日本語が得意でない日本の子供達にとっては、英語で授業&日本に住めるかなり魅力的な制度のようです。卒業後、そのまま日本に留まって就職するとなったら更に魅力的らしい。

で、今年もまた説明会があります。今回は13大学合同説明会のようです。


サンフランシスコ
日時:10月12日(土)10am〜4pm
場所:Japanese Cultural and Community Center of Northern California (JCCCNC) 
        1840 Sutter St, San Francisco, CA 94115  Directions
UCバークレー
日時:10月13日(土)10am〜4pm
場所:University of California, Berkeley
   Clark Kerr Campus Conference Center Directions / Campus Map

参加をしたい場合は登録をしないといけないようです。登録はサイトからできます。
サイトは→こちら

2013年9月18日水曜日

霧の都のとなり

次男と二人でサウサリートをぶらぶらとしてきました。マリンヘッドランズからサンンフランシスコ湾を見ると、この日はサンフランシスコ名物の霧が発生していて真っ白。
霧が風に流されて時折隙間からサンフランシスコのビル群やゴールデンゲートブリッジが見えます。
クリアな日はこんな風に→(マリンヘッドランズ見えるんですけどね。
9月&10月はサンフランシスコ ベイエリアのベストシーズンなので観光客が多かったです。真っ白い風景もSFの名物ですから....。
マリンヘッドランズのてっぺんからサウサリートのダウンタウンまでおりてくると、奇麗に晴れているんですよね。サンフランシスコは霧で寒くて真っ白、ゴールデンゲートブリッジを挟んで反対側のマリン カウンティ側はインディアン サマーの真っ青な空で、暑いくらいの陽気。すぐ目と鼻の先の距離なのに、こうも気候が違うのが本当に不思議です。
サウサリート
 下の写真、右側に見えるのはエンジェル アイランドです。

2013年9月15日日曜日

日本映画が来る!ミルバレー フィルム フェスティバル


10月3日〜13日まで、ミルバレー フィルム フェスティバルが開催されます。
マリンカウンティのあちこちの映画館で世界中の注目映画が上映されます。

今回、日本の映画は5作品→こちら
★こっぴどい猫
 I Catch a Terrible Cat
★そして父になる
★東京家族
★となりのトトロ
★風立ちぬ

次男は ”トトロ” に行く気満々。”風立ちぬ” は7月に日本で観たけどもう一度観たいらしい。私は ”そして父になる” が観たいなぁ。

フィルム フェスティバルなんで、鑑賞料がいつもより高い!通常の一般料金は10ドルしないんだけど、14ドル!
  • General Admission: $14.00
  • California Film Institute (CFI) Members: $11.50
  • Seniors (65+) and Students: $12.50
  • Children’s FilmFest (all ages): $10.00
  • Shorts Programs: $8.00
一般のチケット発売は9月15日午前11時から

昨年のイベントの模様→こちら
いつだったか、ゲストにピアース・ブロスナンが来て大騒ぎ。昨年はダスティン・ホフマン。今年はベン・スティーラーらしいです。
そして父になる、となりのトトロ、風立ちぬのチケット買いました。

2013年9月14日土曜日

サンアンセルモで山火事

サンアンセルモにメモリアル パークという公園があります。公園内にはテニスコート、ベースボールフィールド、サッカーフィールド、ミレニアムパークという児童公園があります。隣にはショッピングセンターもあり、平日も週末もかなり賑わうエリアです。

その公園の裏の丘で火事が発生。町中大騒ぎとなりました。
時間帯も4時ごろで、学校が終わって、小さい子供から大きな子供まで、たくさんの子供たちやお母さんたちで賑わっている最中。サッカーフィールドでは子供たちのサッカーチームが練習中。とにかく全員一斉避難。丘の下にあるアパートの住人も消防隊員の誘導で避難。
写真は→こちら

サンアンセルモにある2つの消防署から、隣町の消防署から、そしてマリンカウンティラークスパーケントフィールドの消防署からも消防車が出動し、幹線道路のSir Francis Drake Blvd.は一般車が通行できない事態に。走行中、サイレンが聞こえたらすぐに右側に車を寄せて停車しないといけませんからね。このときは全方向から聞こえてくるサイレンに運転中の人は右往左往したと思います。

また、上空にはCal Firの消火飛行機が何機も飛んできて、火勢抑制剤を投下し、とにかくえっらい騒ぎとなりました。
カルファイアー(Cal Fire)というのは、California Department of Forestry and Fire Protectionが正式名称で、カリフォルニア州立の組織です。1885年に設立されてからずっとカリフォルニア州の森林を火災から守ってくれています。
対応が早かったおかげで、1エーカー(約4000㎡)焼いただけで1時間半ほどで鎮火しました。

日本にいた頃、ワールドニュースなんかでカリフォルニア州で山火事が発生して住宅が200軒焼けたなんてニュースを見て、なんで山火事で家が200も300も燃えるんだろうと思ったことがあります。実際に住んでみるとよくわかります。山や丘を宅地用に造成したりせず、地形も環境も維持したまま、家を建てているので、一見、ただの山とか林に見えますが、その中には家が点々と建っているのです。
本当に怖いですよね。今は乾季ですから。もし風の強い日だったりしたら、大変なことになっていたかもしれません。

南カリフォルニア周辺でよく発生している森林火事はWild Fireという言葉が使われていますね。ヨセミテ西部で発生している山火事はRim Fireという言葉が使われていますね。このヨセミテの山火事は10日前まではカリフォルニア史上5番目の規模の山火事だったんですが、とうとう26万エーカーを焼いて4番目になってしまいました。現在も進行中なので3番目にならないことを祈るばかりですが。ちなみにrimって縁っていう意味ですね。
で、今回のサンアンルモの丘の火事はVegetation Fireという言葉が使われていました。ベジテーション(vegetation)って植物とか草木とかですね。

2013年9月13日金曜日

温泉

全米にホット スプリングス(Hot Springs=温泉)って1,500余りあって、そのうちの2/3が西海岸に集中しているそうです。やっぱり日本もおんなじですが、環太平洋火山帯の真上だからでしょうか....。
そのうちの300ほどがカリフォルニア州にあるんだそうです。

温泉と言っても、ただちょろちょろと湧き出ているだけというのもけっこうあって、人が入浴できるものばかりではないそうですが。

ワインカントリーとして有名なナパのそのまた奥に行くと超高級有名リゾート&スパのカリストーガ(Calistoga)という町があります。そのまたずっと奥にどんどんと行った所に人口5,000人ほどのウィリアムズ(Williams)という市があります。
このウィリアムズ市の周辺は米作地帯だそうで、ベイエリア在住の日本人には美味しいお米として知られている田牧米が作られているところだそうです。

そのウィリアムズ市になんと日本の温泉に近いと言われているホット スプリングスがあるんだそうです。
ここで働いている日本人スタッフをゲストスピーカーに招いた講演会がサンフランシスコであったのですが、その方のお話を聞いて初めて、ここの存在を知りました。


ここのお湯は濾過したり、水を混ぜて温度を下げたりということはいっさいせず、湯畑で湯温の調節をしていて、日本と同じかけながし式温泉だそうです。

湯船のお湯の温度は摂氏43度を最高に3種類の温度の湯船があります。泉質はリチウムと硫黄が主で、この辺りに行くと、イオウの臭い、硫化水素臭がするそうです。
どんな温泉かというと、含硫黄ナトリウムの炭酸水素塩泉。源泉は摂氏67度。弱アルカリ性。効能は、皮膚病、婦人病、糖尿病に良いらしいです。またリチウムは鎮静作用があり鬱病にも良いとか。お湯の色がエメラルドグリーンなんだそうです。

この施設にはレストランが無いのですが、設備バッチリのきれいなキッチンがあって、宿泊客はここで自炊をします→こちら
また、月に1度の金〜日にゲストシェフが来ておいしいお料理を作ってくれるそうです。

宿泊施設ですが、プライベートルーム、スタジオアパートメント、バンクルームとあり、全部で80名ほどが宿泊できます→こちら
もちろんマッサージやヨガ教室もあるそうですよ。
さて、ここに宿泊する時には各自持参しないといけないものがいろいろあるらしいです。

このページをよく読んで、忘れ物が無いように....→こちら
ちなみに、携帯電話とインターネットは使えないということです。

行ってみたいですよね、この温泉。

日本の温泉スタイルですから、すっぽんぽんで入浴ですよ。水着はダメです。
あ、ちなみに、混浴だそうです川^_^;儿

Wilbur Hot Springs
3375 Wilbur Springs Road
Wilbur Springs, California 95987-9709
Phone: (530) 473-2306
Email: info@wilburhotsprings.com

電話予約の受付:毎日10 am〜8 pm

マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

2013年9月10日火曜日

聖路加国際病院 日野原重明医学博士の講演会 in SF

東京の聖路加国際病院世界最年長の現役医師として活躍されている日野原重明博士は、今年10月4日に102歳をお迎えになるのだそうです。
その日野原先生がサンフランシスコで講演会を開かれるそうです。
テーマ あなたにもできるー輝いて生きる健康の秘訣

日時:2013年10月13日(日)午後2時から
寄付:シニア(65才以上)&学生は$5、一般は$15(事前申し込みのみ)
会場:セントメリー・カトリック大聖堂
住所:1111 Gough Street, San Francisco, CA 94109
主催:サンフランシスコ日米宗教連盟(Japanese American Religious Federation of San Francisco)

★英語同時通訳のイヤフォンが必要な場合は、申し込みの際に追加で$5が必要です。
★150台分の無料屋外駐車場があります。

★事前にチェックを送りチケットをもらって下さい。
【チェックの送付先】
J.A.R.F.宛
2140 Pierce Street, San Francisco, CA 94115
※メモ欄には『Hinohara Lecture』と記入して下さい。

★申し込み締切り日:9月20日

★問い合わせ先
415-239-4517
hinohara@gmail.com

★当日あるいは事前の寄付も受け付けています。


クリックすると拡大します

2013年9月8日日曜日

中井智弥 二十五弦箏コンサート

二十五弦箏奏者で作曲家の中井智弥さんがコンサートを開きます。
去年は会場のレストランがいっぱいになるほどだったそうです。


今年も鑑賞は無料ですが、会場はレストランなので、お食事をしてくださいね。 
コンサート日程
9月12日(木)7:30 pm  山昌レストラン(YamaSho Restaurant)
9月13日(金)7:30 pm  山昌レストラン
9月14日(土)7:00 pm  Sushi California in Berkeley
9月20日(金)7:30 pm  山昌レストラン
9月21日(土)7:30 pm  山昌レストラン

山昌レストラン(YamaSho Restaurant)→ウェブサイト
1161 Post St. San Francisco
 (415) 346-2222

Sushi Californiaウェブサイト
2033 Martin Luther King Jr Way  Berkeley
(510) 548-0737

中井智弥のオフィシャルサイト

CDの試聴ができます→こちら

中井智弥の経歴
三重県津市出身。
箏・三絃・二十五絃箏演奏家。作曲家。
六歳より箏、十二歳より三絃を始める。
東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。
古典的な箏、地唄三味線の研鑽を積む。

一方、音域の広い二十五絃箏を駆使し、箏の持つ可能性と芸術性を追求している。
その圧倒的テクニックとダイナミックかつ繊細な音楽表現は、
人の心を惹き付ける魅力がある。
自らが作曲・編曲する作品は、オリジナリティに溢れ、
伝統とモダンをミックスしたスタイルを確立している。
日本の古典文学、伝統芸能の能、世界の神話などを題材にし、
心地よくもエモーショナルな作品を創作している。
箏の世界では数少ない男性プレーヤーである。

中井智弥は2012年9月に下鴨神社での世界遺産コンサートコンサートに参加演奏し雅楽演奏家 東儀秀樹 、人形作家/人形操作師 辻村寿三郎テノール歌手 ジョン・健・ヌッツォ、瀬戸内寂聴、と同じ舞台に立ち、その東儀秀樹氏から 「これからの邦楽を担う箏奏者の「中井智弥」!彼の二十五絃箏はスゴい。テクニックも素晴らしく安定感がありながら、とてもダイナミック、ドラマチック!(中略) 楽しみな演奏家発見!」 

2013年9月7日土曜日

フリートウィーク 2013

今年もフリートウィークがやって来ます。
日程は10月7日(月)〜14日(月)

今年のはかなり寂しい感じ。
4月に発表があったのですが、今年は国防総省の予算カットのため、ブルーエンジェルスの航空ショーがキャンセル
4月以降のブルーエンジェルスのデモンストレーションは予定が全てキャンセルされたそうです。
フリートウィークの大目玉イベントが無くなったわけで、航空ショー自体もキャンセルになってしまいました。

もしかして艦船パレードも危ないのではと噂されております.....。
フリートウィークのサイトを見ると、下の二つのボタンがあるんですが、開催日まで1ヶ月を切った今になってもクリックしても無反応なのでやっぱり艦船パレードもないんでしょうねぇ....川 ̄ー ̄;A"

昨年に引き続き、次男は行く気満々なわけですが、彼としては空母見学にフォーカスできたら満足だそうで....。で、艦船見学もあるんだろうか.....。


2013年9月5日木曜日

我家の窓から見える景色

ある朝、子供達のお弁当を作りながらリビングの窓から外を見ると、なんとも奇麗な景色が目に飛び込んできました。お弁当を作る手をしばし止めて眺めておりました。
遠く右前方に見えるのはマリン カウンティ唯一の山、タマルパイアス山です。
真ん中からちょっと左寄りの向こう側には、スッキリと晴れた日だとサンフランシスコのビル群が見えます。

雲のない青空、すっごく天気がいいのにめちゃくちゃ暑くもない。風が爽やか。
この時期はインディアン サマーなんですね。
サンフランシスコ ベイエリアのベストシーズン到来です。
この辺りに観光に来るなら9月〜10月ですよ。

この日もそんな感じのお天気でした。タマルパイアス山のちょい下あたりに雲海が広がっているように見えますが、これは霧です。
とても幻想的な風景でしたよ。

我家は南向きの丘の斜面に建っているので、どの部屋の窓から外を眺めても、こんな風景です。今はもう慣れたので、日常の風景ですが、13年前に東京から引越して来たときは、かなりのショック。
なにこれ、木ばっかじゃん。外界の音が何もしないし。ええ〜〜〜っ、庭に鹿がいっぱいいるじゃん!窓を開けたらすぐ目の前の木でキツツキがコンコンしてるし.....川 ̄ー ̄;A"


関連記事】
タマルパイアス山
マウントタム

2013年9月3日火曜日

ディナー パーティー@イマジネーション パーク

先日、サンアンセルモに新しくできたイマジネーション パークのオープニング記念のディナーパーティーが催されました。
Dinner under the Stars
"A Taste of San Anselmo"
だそうです。
サンアンセルモのダウンタウンの道は通行止めになり、道と公園内にたくさんの8人掛けの丸テーブルがセットされ、テントも張られ、すごいゴージャスな雰囲気。
20以上のサンアンセルモのレストランが料理を担当。オープンバーもあります。そしてディナーパーティーには欠かせない音楽を担当したのは、Marin Baroque Chamber Choir & Orchestraとアワードウィナーの地元高校のSir Francis Drake High School Jazz Band
もちろん新婚さんのジョージ・ルーカス夫妻も出席です。


星空の下でバロック音楽とジャズを聞きながら、サンアンセルモ中から集まったグルメなレストランのお料理に舌鼓を打ち、ヨーダとインディアナ・ジョーンズのブロンズ像を眺め、この公園を作るために土地を、更にサンアンセルモをスターウォーズとインディー・ジョーンズの二つの映画が作られた地としてPRするために二つのブロンズ像を気前良く寄付してくれたジョージ・ルーカスに感謝するわけですね。
ちなみに、お一人様$125でした。もちろん子供料金なんぞありません。


Imagination Park
535 San Anselmo Avenue
San Anselmo, CA 94960
(415) 454-2510
Presented By: San Anselmo Community Foundation
http://www.sananselmopark.org 


【関連記事】

2013年9月1日日曜日

アメリカズ カップ ファイナル


あっという間に、アメリカズカップのファイナルですね。
9月7日(土)11:00 amからファイナルレースが始まって21日(土)まで。
サイトは→こちら
生で見たいという人はぜひチケットを買って観に行きましょう。
さて、観覧場所そのお値段ですが、
★ショーライン観覧席
 $115:デッキ
 $120:イーストグランドスタンド
 $ 75:ウエストグランドスタンド
 $140:レースコースビーチ
★オンウォーター観覧席(船上観戦)→こちら
★$300〜:ピア39ルーフトップ
★$130:SSジャラマイア オブライエン(第二次世界大戦中に使用された戦艦)
★72スイート→こちら(値段が載ってない....50〜100名のグループ用だそうです。別に個人で貸し切ってもいいわけですけど....)
Rooftop観覧席
周辺ではコンサートなどいろいろなイベントも開催されます→こちら
コンサートは連日いろんなバンドが出演するようです。
行きたいなぁ〜〜〜
9月1日(日)Jason Mraz
9月7日(土)Sammy Hager
9月16日(月)Journey

余談ですが、Sammy Hagerはマリン カウンティはミルバレーの住人ですね。すぐ近所でのお仕事で楽ちんですね(笑)

Journeyはあまりに懐かしすぎです。高校〜大学時代と何度このバンドのコンサートに行ったことか....。サンフランシスコ出身のバンドです。地元でのコンサートで盛り上がるでしょうね。

Jason Mrazは何年か前に大ヒットしたI'm Yoursって曲が有名ですね。私も好きで良く聞いてました。その話を長男にしたら、”あ〜〜One Hit Wonderの人ね” と一言。
One Hit Wonderって一発屋のことです川 ̄ー ̄;A"

関連記事】
アメリカズ カップ ワールド シリーズ 第2戦
アメリカズカップ始まる
アメリカズカップ
アメリカズカップ@続報