2011年10月23日日曜日

エンジェル アイランド

マリン カウンティにあるアメリカ合衆国国家歴史登録財(National Register of Historic Places)をご紹介。

久々に観光スポットのご紹介です。
エンジェル アイランド(Angel Island)はサンフランシスコ湾にあるおっきな島で、カリフォルニア州立公園ですが、島内の建物はアメリカ合衆国国定歴史建造物(National Historic Landmark)に指定されています。ティブロン(Tibron)から船で行けます。
※写真をクリックすると大きくなるはず....

この島は古くは3千年も昔から、1775年にスペイン人が入植するまでの間コースト ミウォークが住んでいました。
1863年、南北戦争の頃には陸軍の基地が作られ、部隊の駐屯所にもなっていました。その後、米西戦争、第一次世界大戦の間は部隊を輸送する基地となっていたそうです。
当時の建物がいろいろと残っていて、見学ができる建物もあります。




1910年〜1940年は移民を受け入れる収容所がありました。移民の多くは中国人ですが、日本からの移民もたくさんいました。建物は博物館になっています。
第二次世界大戦中は日本軍とドイツ軍捕虜収容所になっていたそうです。

その博物館に展示されている日本人移民たちの写真を見て思いますね。勇気のある人たちだなぁって。でも当時は恐れや不安より希望の方が強かったのでしょうね。彼らはベイエリアにいる日系人たちのご先祖様ですね。日系一世です。
ちなみに私のようなのは新一世と言うらしいです。



島で唯一のカフェは港の前にあります。広いピクニックエリアも横にあります。

貸し自転車もありますが、バイキングが好きな人は自転車を持って行きましょう。島内に一カ所カフェがありますが、お弁当を持ってピクニックというのもいいかもしれません。双眼鏡は必需品。釣りもできるらしいです。


エンジェル アイランドの情報はこちらから
行き帰りにティブロンのダウンタウンを是非散策してみて下さい。おしゃれなお店がたくさんあります。
マウントタムです
かなり励みになってます
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=
こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿