2011年10月12日水曜日

航空ショー クルーズ その2

サウサリートからとサンフランシスコからの乗客が全員そろったところで、サンフランシスコ湾内のクルーズが始まりました。周辺はもう航空ショーを見る為に集まったヨットだらけ....。サンフランシスコのマリーナにはレストランなどのテントがびっしり張られています。
※写真をクリックすると大きくなるはず.....
 

湾内には海軍とコーストガードと警察の船がたくさんいて、交通整理を行っていました。驚きなのはサンフランシスコ警察(SFPD)って船も持ってんだ.....ってことですね。ちょっと怖かったのはネイビーやコーストガードの船には機関銃のようなものが取り付けてあって、こっち向けるなよぉ〜〜。
サンフランシスコ警察の船 後ろはアルカトラズ島 
次に驚いたのは、デッキで銀色に輝くスニーカーを見たこと(笑)60代後半くらいのおばさんでしたよ......。
ピカピカの銀のスニーカー
予報通り、昼前に晴れて暖かくなってくれました。でも午後から霧がでるらしい...。いやな予感。
ダンナがまたもや一言。『あっ、2003年のオラクルのカップボートだ!』
カップボートって言うから、おわんを想像した私は大バカ者なのですが(笑)、
2003年のアメリカズ カップに出場したオラクル社のヨット発見。私たちが乗っている船の横をす〜い、すいと走り去って行きました。すごぉ〜〜〜〜〜い、本物、本物!と船上は大騒ぎになりました。ちょっと感激。ところで一目見ただけで、カップボートだとわかる?それも年まで?
あんた、いったい何者?
オラクルの2003年カップボート
サンフランシスコ港のピア(pier/埠頭)には、おっきな船が停泊しています。フリート ウィークの期間中は見学できます
オレンジのラインはコーストガードのトレードマーク
サンフランシスコで最も高いビル
トランス アメリカ ピラミッド

コイトタワー
フェリービルディングとサンフランシスコ港
サンフランシスコオークランド ベイ ブリッジの下をくぐったのは始めてです。このブリッジは、1989年のロマプリータ大地震で一部崩壊したため、修理のための検査をしたところ、耐震性が問題視され全部架け替えとなりました。現在もなお工事が行われています。架け替えの検査には日本からも来ていましたよ。
ベイブリッジの下をくぐる



ボノム・リシャール(USS Bonhomme Richard)という強襲揚陸艦です。ものすごい大きさでした。よくこんなのが浮かんでるよなぁ〜。
乗ってみたい.....。


※強襲揚陸艦(きょうしゅうようりくかん、Amphibious assault ship)とは、人員や物資の揚陸を目的とする揚陸艦のうち、ヘリコプターや垂直離着陸機による空輸を主体とした揚陸を行う軍艦のことである。特徴としては、大規模なヘリ運用能力と全通甲板が挙げられる。(ウィキペデアより)


すると、ダンナがまたもや一言。『あっ、Carl Vinsonだ!』すると周囲からお〜〜〜っと声があがりました。
実は、この航空母艦 USS Carl Vinson (CVN70)(カール ヴィンソン)
ウサーマ・ビン・ラーディンの遺体を水葬にした船です。
世界の一大ニュースを間近に見たような気がして、ちょっと感動。それにしても、一目見ただけでCarl Vinsonだとわかる?
あんた、いったい何者?
いつものように、長い余談ですが、この空母 USS Carl Vinson(CVN70)(カール ヴィンソン)の艦載機は90機で、母港はサンディエゴのコロナド海軍基地です。大学時代にサンディエゴで1ヶ月ちょっとホームステイをしていたことがあります。その時、足しげく通ったのがこのコロナドです。実は私、隠れネイビーファンで、ここで、空母とか、戦闘機とか、双眼鏡片手に一日中見学(笑)。


北側にはミラマー海軍基地があって、私の世代の方ならご存知だと思いますが、トム・クルーズの出世作で『トップガン』という映画がありますね、あの戦闘機パイロットのトップを養成するトップガンアメリカ海軍戦闘機兵器学校/United States Navy Fighter Weapons School)がミラマー海軍基地にありました。現在はネバダ州に移転したそうです。
その『トップガン』の映画の撮影に参加したF-14戦闘機(トムキャット)とそのパイロットはこの空母 USS Carl Vinson(カール ヴィンソン)から拝借していたのだそうです(笑)


続きはその3で....


その1はこちら


クリックしてね!
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

人気ブログ ランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ワールド ライブ ランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿