2011年7月11日月曜日

この絶景を見るべし@タマルパイアス山

このブログの第一回目の記事はマウントタムでしたね。で、そのタマルパイアス山に、先日登ってきました。
たいていはミルバレー(Mill Valley)側から途中迄車で行って、登りますが、今回は反対側のフェアファックス(Fairfax)側から登ってみました。


以前、このブログでもご紹介した秘密の裏道ボリナスーフェアファックス ロードをフェアファックス(Fairfax)側から車で上がって行きます。
途中、ラグニタス湖(Lake Lagunitas)の周辺をハイキング(スカイ オーク トレイル/Sky Oak Trail)できる公園があります。そこに車を置いて、そこからタマルパイアス山の頂上を目指して登って行きます。往復10マイル(16km)のコースです。


※写真をクリックすると大きな画面で見られます。


出発地点のラグニタス湖

道ばたにはカリフォルニア自生の草花が咲いていて、とても奇麗ですよ。私は草花には詳しくないのですが、ジモティーのダンナがやたら詳しい。

ワイルド アイリス
スタートしてからしばらくはハイキング気分ですが、途中から登山、最後は岩山を登っていくといった具合になるので、行ってみようと思っている人はそれなりの準備をして行って下さい。
タマルパイアス頂上付近から見えるラグニタス湖







途中このような内容のサインを発見!! 今年はガラガラヘビ注意報がでているので、要注意です。
『この地区にはガラガラヘビが生息しています。彼らはこの自然環境に必要な生き物です。攻撃することはありませんが、邪魔をされたり追いつめたりすると防御のために攻撃をします。ガラガラヘビを見かけたら、距離を置いて、邪魔をしないようにして下さい。』とのこと

スティンソビーチのサメのサインとか、うちの近所のハイキングコースにあるマウンテンライオンやボブキャットに注意のサインとか、自然を大切にするのはとても理解できるのですが、いくらなんでもワイルドライフ過ぎますよね......。

それにしても、こんな所に来てまで勉強になりました。corneredねぇ。cornerは日本語では角とか隅っこと言う意味ですが、corneredと形容詞にして進退きわまった追いつめられたとい意味になるのですね。a cornered snake追いつめられたヘビです。


ガラガラベビに注意!


下の写真は一見、雲海に見えますが、サンフランシスコ名物の霧です。


霧がきれいですね
リッチモンド-サンラファエル ブリッジが見えます

橋の向こう側はバークレー、オークランドです
頂上は岩山です。そのてっぺんにレンジャーのロッジがあります。
ここから、我が家が見えるんですよ。もちろん遠くにですが。下の雪が積もったマウントタムの写真。てっぺんにロッジが見えるでしょ。この写真は我が家のリビングから撮影したものです。
で、マウントタムのてっぺんのロッジからも我が家が見えるわけです。
マウントタムの頂上にあるレンジャーのロッジ
我が家のリビングから撮影
登山から帰ってきた夜、ダンナが膝に湿布貼ってました(笑)

マウントタムです
かなり励みになってます
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=
こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿