2012年10月10日水曜日

艦船ツアーと航空ショーとアメリカズカップと...2

その1の続き....
A地点:ピア80→SHERMANとPREBLE DDG 88とオラクルチームの格納庫があったところ。
B地点:ピア30/32→MAKIN ISLANDと各チームのテントがあったところ。
C地点:マリーナ→アメリカズカップのレース会場。


ピア80でコーストガードUSCGC SHERMANUSネイビーUSS PREBLE DDG 88 Guided Missile Destroyerを見学し終わると、ちょうど12時。ランチに持って来たサンドイッチとぶどうを食べて腹ごしらえ。他にもいろいろ停泊していましたが、なんといっても空母を見たいので、他は全部パス。路面電車に乗りピア30に移動することにしました。

さっきのピア80ではオラクルチームの格納庫を見て大喜びだったわけですが、今度はこのピア30に全チームのテントが.....。ここがボートとクルーのキャンプというか待機場所だったのですね。もう空母はそっちのけで、こっちの方に黒山の人だかりでした(笑)。30分後にレースが始まるわけで、クルーの乗ったボートがレース会場のマリーナへ出発するところでした。

とそこへ爆音をたてて戦闘機が....、12時半をまわったところだったんで、航空ショーが始まりました。あ〜忙しい。空母見に行かないといけないし、カップボート見たいし、空を見上げて飛行機見ないと行けないし....(笑)。


さて空母のデッキに行くと、今、日本で問題になっているオスプレーが....。機体に007って書かれてますけど。目がキラキラの次男は片っ端から乗ってました。
まるで昨年の私のようです(笑)





インディアンサマーでいい天気。日焼け止めを塗ったにもかかわらず焼けまくりです。デッキの上からのベイブリッジとトレジャーアイランドはいい眺めでした。

艦内では、いろいろな展示物に加え、体験できるコーナーもあり、次男を含め男の子たちの目はそれはもうキラキラでした。

 

コスプレだってできます

こんなサービスまであります。いやぁ〜愛国心が湧きますね。と言うかリクルートしてるよなぁこれ。

広い艦内を歩き疲れて、ちょっと外を眺めようかと見てみると、レースを終えて、テントへ戻ってくるカップボートが目の前をスイスイと。
いやぁ〜なんという幸運な光景でしょうか.....。結局どのチームが勝ったんだろうと、iPhoneを取り出しググってみたら、前回と同じ、オラクルチームの優勝でした。



空母の見学を終え、例のアメリカズカップの各チームのテントのところへ行ってみました。ちょうど順番に各チームのボートをクレーンで陸に引き上げている所でした。すでにボートの手入れをしているチームも。
ちょうど目の前を韓国チームのクルーがボートから降りて来たんですが、韓国人なんて一人もおりませんでした。全員白人クルーでした。スタッフも。たぶん中国チームも同じでしょう。
それにしてもかっこいいです。申し訳ないですが、今年はネイビーがかすみました(笑)。



10月7日(日)のレースのハイライトはこちら

さて、時計を見ると3時。フェリービルディングへ行って何か食べようかと次男に聞いてみると。疲れたからもう帰りたいと、同感です。足がすでに筋肉痛。ピア30前の駅からMuni(地下鉄)に乗って、そのまんま車を置いている駅まで。地下鉄も空いてました。
駅前にPeet's Coffeeがあったんで、そこでお茶とケーキを食べて、車に乗り込み出発。

帰り道、市内からゴールデン ゲート ブリッジへ行くクリフ沿いのリンカーン ブルバードは例年だと大渋滞で10分で行ける距離が1時間近くかかっていましたが、今年は警察がいいことをしてくれました。要所におまわりさんが立っていてくれて、ゴールデン ゲート ブリッジを渡る車だけを通してくれました。おかげで道はがら空きでスイスイと家まで帰れました。次男は後部座席でもちろん爆睡。

艦船ツアーと航空ショーとアメリカズカップと...その1

0 件のコメント:

コメントを投稿