2012年10月24日水曜日

この絶景を見るべし@Marin Headlands その1

Marin Headlands

ゴールデンゲートブリッジサンフランシスコ湾太平洋、それにサンフランシスコの街並ランズエンドが一度に見渡せる場所。ゴールデンゲートブリッジを上から、また間近で見ることができるのもここ。
※ランズエンド→こちら
ここへ行かないと、せっかくサンフランシスコ ベイエリアに旅行に来ても半分損してます。
ベイエリアで一番の眺望を楽しむことができるところ

そ〜んないい所がなんとマリン カウンティにあるんですねぇ。
マリン ヘッドランズ(Marin Headlands) です。
※前の記事→こちら
★地図は→こちら
★Golden Gate National Recreation Area(National Park Service)→こちら
★Marin Headlands Visitor Center→こちら(上の地図のA地点)

レンタカーとかツアーとかで絶対に行くべし。

おすすめのコース
1)101 Southから来る場合、ゴールデンゲートブリッジを渡り終えて最初の出口で降りて、まっすぐ進み、Alexander Avenueで左折してSF方面へ進み、ブリッジの反対側へ出ます。そのまま、まっすぐ進むと101 Southへ入って戻ってしまうんで、101に合流する手前の右側にあるConzelman Rd.に入ります。

あとはこのConzelman Rd.をまっすぐ登って行くだけです。途中、何カ所か展望台があるので、その都度、車を停めて眺望を楽しみましょう。

2)最初の展望台はBattery Spencerといって、アメリカ独立戦争のヒーロー、ジョセフ・スペンサー将軍の名前がつけられているそうです。1897年に完成し第二次世界大戦中に閉鎖されました。
このマリン ヘッドランズは古くは米西戦争。そして第一次世界大戦、第二次世界大戦、それから東西冷戦時代に全体が軍事拠点として使われていたので、今でもいたるところに要塞跡やシェルターが残っています。
このBattery Spencer の駐車場のすぐ横のKirby Cove Rd.を下って行くとビーチがあり、その辺りはキャンプ場になっています。この道はゲートが閉められているんで、たぶん予約しないと入れないのではないかと.....。

3)Battery Spencer を後にして、Conzelman Rd.どんどん上に進んで行く訳ですが、展望台がいくつかあるので、車を停めて眺望を楽しみましょう。

そしてどんどん行くと、ロータリーになっています。ぐるっと回って二つ目の道がConzelman Rd.の続きなのでそこをさらに上へ進みます。

4)さて、一番上がHawk Hillです。
パネルがあるのでいろいろと読んでみると、ゴールデン ゲート ブリッジの名前の由来とか書かれております。
ここも要塞跡で、そのトンネルを徒歩で通って反対側に出ると、太平洋が望めます。そこから徒歩で更に上に行くと、マリン ヘッドランズで一番高い展望台。マリン ヘッドランズ スカイラインの真ん中で280mの高さの所にあります。
360度のパノラマの絶景を楽しみましょう。


そしてここは、アメリカの太平洋側では猛禽類の飛行がとてもよく観察できる場所として知られているところです。
猛禽類...どんな鳥かというと、Hawk(ホーク)、Falcon(ファルコン)、Eagle(イーグル)、Vulture(ヴァルチャー)、Kite(カイト)、Harrier(ハリヤー)、Osprey(オスプレイ)など、どれもエアフォースのメンバーというか....戦闘機の名前になっているような鳥です。8月〜12月がピークだそうです。
Eagle
 左:Hawk、右:Kite
 左:Falcon、右:Vulture
 左:Osprey、右:Harrier

そういえば、ブルーエンジェルスのエアショーをここで観た時、たくさん飛んでました。この鳥たちのあまりに見事な滑空ぶりに、遠く上空を飛んでいる戦闘機との区別がつかなくって、周囲の観客も、あれ鳥?飛行機?って....。

その2へ続く....

★注意:お店がないので、飲み物食べ物を持って行きましょう。そして双眼鏡は必須アイテム。歩きやすい靴で。


関連記事】
この絶景を見るべし@Marin Headlands その2
この絶景を見るべし@Point Reyes National Seashore

この絶景を見るべし その1@サンフランシスコ
この絶景を見るべし その2@サンフランシスコ
この絶景を見るべし その3@サンフランシスコ

0 件のコメント:

コメントを投稿