2011年4月17日日曜日

マリン ヘッドランズ

サンフランシスコからブリッジを渡って、すぐに右側の出口を降り、トンネルを抜けると、マリン ヘッドランズ(Marin Headlands)と呼ばれている風光明媚なエリアです。ここはゴールデンゲート国定レクレーション地区Golden Gate National Recreation Area)に含まれています。


ブリッジを見下ろし、サンフランシスコ湾を一望できる絶景が楽しめるエリアです。ここは行かないと損です。
ハイキングやバイキングをする人のためのマップはこちら
向こう側がサンフランシスコ、手前側がマリン ヘッドランズ
トンネルを抜けて延々走っていると、灯台方面の道とビーチ&海洋哺乳動物保護センター(The Marine Mammal Center)方面の道に別れます。
灯台方面へ行くと、途中 ビジターズセンターがあります。ちょっとしたミュージアムになっています。例のローカルバードガイドも買えます(笑)

ビジターズセンターを通り過ぎると、砲台跡、灯台、ブリッジを見下ろせる丘へと行けます。
写真中央のちょっと上側に灯台が見えます。駐車場からかなり歩くので、この日はギブアップ(笑)
丘の上の方に行くと、第二次世界大戦中に作られた砲台が残っています。
写真の奥に見えるゴールデンゲートブリッジ。その左手に見える丘の頂上は、ブリッジを見下ろせる場所です。

灯台方面へ行かずに、別の道を行くと、途中ビーチ方面の道と海洋哺乳動物保護センターの道にわかれます。
下の2枚の写真は地図の左端に見えるラグーンのところです。ラグーンの前にあるロデオビーチ(Rodeo Beach)にはこの日は、サーファーがたくさんいました。小中学生の遠足も多かったです。
ラグーン
太平洋を眺めながら、広い広い砂浜で食べるお弁当はさぞかしおいしいだろうと思います。


クリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿