2014年7月30日水曜日

ソーダテイスティング その2

先日行ったソーダ専門店 The Fizzary で購入した24種類ものソーダのテイスティングの続き.....。

この日は夕食後に5種類のソーダテイスティング


Squamscot BeveagesのGolden Ginger Ale
このジンジャエールはボトルのまま飲むことをオススメします。
グラスに注ぐとですね.....、グラスに口を付けた瞬間、弾けた炭酸にのっかって、強い生姜の成分というか香りが鼻の粘膜を刺激して激しいくしゃみにおそわれます(笑)
だからなかなか飲めない。グラスに注いだことを後悔しました。
見ての通り、かなり濃い色のジンジャエールでしょ。
美味しいけど、飲むのに体力使います(笑)。

Reed'sのSonoma Sparklers Natural Raspberry
ワインじゃないけど、Sonomaと書いてあるからには美味しいに違いないという長男の選択。
家族4人とも、一口飲んで唸りました。『うまい!!』これはまとめ買いをしようという話が進んでおります(笑)
私はクランベリーソーダのファンですが、このラズベリー味がこれほど美味しいとは....。
自然な甘味で後味もとてもいい。

Boylan Bottling Co. の Orange Cream
私は苦手でした。とにかく甘い。ところがダンナと息子達は『これ、だ〜〜〜い好き』と激しい奪い合いとなりました。

オレンジクリームと言えば、下の写真にあるアイスキャンディーですね。
英語ではポプシクル (Popsicle) と言いますが....。
アメリカでは、このオレンジクリームのアイスキャンディーは国民的アイスキャンディーと言ってもいいほど大人気。

子供達が通った小学校では、毎週水曜日はポプシクル デーと言って、放課後学校内でアイスキャンディー販売していました。私もボランティアで販売を何度かしたのですが、一番人気はオレンジクリーム。これが一番に品切れになります。

ダンナも含め、子供のころの懐かしい味がするソーダですから3人とも大好きで奪い合っておりました。

下の写真の左側、ジンジャービアーとありますが、ジンジャエールです。
エクストラ ストロング ジンジャーと書いてあるだけあって、喉越しがヒリヒリです(笑)。長男が言うにはこれはかなり有名なジンジャーエールだそうです。
甘すぎず、生姜味がかなりホットなソフトドリンクです。

創業1856年と書いているえらく古そうな建物の写真のラベルにひかれて買ったんですが、期待を裏切ることなく美味しかったです。グレープソーダですから、ファンタグレープみたいな味かなぁと思って飲んでみると、アーティフィシャルなグレープの味ではなく、本物のぶどうの味がします。自然な甘味で後味もとてもいい。これはおすすめ。




すでに14種類のソーダのテイスティングをしたのですが、家族4人全員が美味しいと人気だったのがこの3本。
Buderim GingerのGinger Brew Aussie Style
Gray's Brewing Company の Grape Soda
Reed'sのSonoma Sparklers Natural Raspberry



あと10種類ぼちぼちとテイスティングします。

【関連記事】
ソーダテイスティング

マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

2014年7月29日火曜日

ソーダテイスティング

ソーダフリークの長男のために家族揃ってサンフランシスコにあるThe Fizzaryというソーダ専門店に行ってきました。
ソーダ専門店、そんな店あるんだ....。

ちなみにFizz(フィズ)とか Fizzy(フィジー)っていうのは発砲性の飲み物のこと。
店内はレトロな雰囲気のインテリア。ソーダを物色する前にいろいろなアンティーク家具やグッズを見て回るのが結構楽しいです。
 
お店の奥へ行くと、壁一面、それはそれはたくさんの種類のソーダが並べられています。
ソーダだけでなく、いろいろなソーダ味のトフィーやキャンディー類も。
下の写真。砂時計を周りに置いた装置。中に冷たい液体が。ここに買ったソーダを入れると5分でキンキンに冷えるんだそうです。
いや〜、迷います。あまりにたくさんのソーダ。
棚の上に何気に置いてある価格表をダンナが発見。
こんな上の方にこんなに小さい↓価格表。ほとんどの人が気づかないでしょうね。
もっとお客さんの見える所へ置いとけよ.....って思わないでもない。
1本2ドル、4本6ドル、12本17ドル、ケース(24本)32ドル
2ドル×24本=48ドル→32ドルでしょ。8本分16ドルのお得。

こりゃどう考えても1ケースだなと4人ともうなずく(笑)
で24種類のソーダお買い上げ。 


夕食後、ソーダテイスティング会の開始です。
第一日目は6本のテイスティングです。
下の写真左から
Reed'sのVirgil's Zero Real Cola
Taylor's TonicsのCafe Azteca
Buderim GingerのGinger Brew Aussie Style (オースオラリア)
Cola LacayeのFruit Cola (ハイチ)
BundabergのRoot Beer(オースオラリア)
私が甘過ぎて飲めないとか、変な味でダメとか、後味が悪過ぎてアウトとかいうソーダを美味しい美味しいと言って飲んでるわけで、家族4人、それぞれ味覚も好みも違うのですね。

ハイチのCola LacayeのFruit Cola はこの世のものとは思えないほどの甘さでした。それをグビグビと飲んでいるダンナ......。

Virgil's Zero Real Cola は後味悪過ぎて私には無理。

Cafe Azteca はコーヒー味のソーダ....、そこまでしなくても、普通にコーヒー飲もうよ....と思います(笑)。

Root Beer はもう薬飲んでるみたいです。



私が一番美味しいと思ったのは、オーストラリアのBuderim GingerのGinger Brew Aussie Style。とっても濃い味のジンジャーエール。しっかり生姜の味がします。
甘すぎず、下にピリッとくる生姜の辛み。これ気に入りました。

二番目がExcel Bottling CompanyのRummy Grapefruit Soda優しい味のグレープフルーツソーダです。まろやかな甘味で美味しかったですよ。
私のお気に入りに追加
このBuderim GingerのGinger Brew Aussie Styleのラベルには、
『This traditional ginger drink is brewed from the finest quality Golden Ginger. Grown on the beautiful Sunshine Coast of Australia it has a sweet tangy taste that will remind you of your friends Down Under. G'day Mate! 』
とあります。

Aussie Style:オージー スタイル:オーストラリア スタイルのことですね。

Down Under:ダウン アンダー:地球の反対側、南半球側という意味ですが、オーストラリアのことを指すそうです。昔々、イギリス人につけられたニックネームというか....。
世界地図を見ると、イギリスから一番遠いし、その昔は流刑地だったわけだし。そういった意味を含んでつけられたということでしょうか。

G'day Mate:グダイ マイッ!:シドニー出身のお隣さん曰く、オージー英語で、主に男友達同士でよく使うらしい。Hi guys! みたいな.....

そういやぁこんなの知ってる?って長男が教えてくれた曲が↓これ。
Men at WorkというオーストラリアのバンドのDownunderという曲。
聞いたことありますね。
1本のソーダからいろいろ学べました(笑)



ソーダのブランドをいろいろ調べていたらこんなサイトを発見→Famous Soda
うちの長男のようなソーダーフリークって実はたくさんいるんですね。


The Fizzary
週7日間オープン
11:30am〜7:00pm
phone: 1-877-368-4608email info@TheFizzary.com

ミッションストリート店
 2949 Mission St, San Francisco, California 94110
ゴールデンゲートパーク店
 1782 Haight St, San Francisco, California 94117
yelp

【関連記事】
ソーダテイスティング その2

マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

2014年7月27日日曜日

バークレーで浜松凧!!

第29回 バークレー カイト フェスティバル
7月26日(土)&27日(日)

つまり今日と明日なんですけど 川^_^;儿

バークレー マリーナ(Berkeley Marina)でバークレー カイト フェスティバル(Berkeley Kite Festival)が開催されてます。

浜松凧が参加しています。ベイエリアの方〜〜、是非見に行って下さい。


International Association of Tako Age (IATA)が浜松凧で参加しています。
2011年の模様

バークレー カイト フェスティバル(Berkeley Kite Festival)
日時:7月26日(土)&27日(日)11am〜5pm
参加&入場:無料
場所:Berkeley Marina
   201 University Ave, Berkeley, CA 94710
  (Cesar E. Chavez Park at the Berkeley Marina)

バークレーマリーナ



【関連記事】

マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

2014年7月25日金曜日

ジュース クレンズ〜Urban Remedy

ちょっと前にハリウッドのセレブの間で流行っているらしいとTVで見たジュース屋さん。

数時間おきに種類の違うジュースを飲んで身体の中を奇麗にして健康と美しさを保つという野菜&果物ジュースのジュース クレンジズ プログラムとかいうもの。
キーワードはスーパーフード、デトックス、ダイエット

1日分のセットが70ドルくらいしてたような記憶があります。
ジュースなのにえらい高いんだなぁ〜、やぱりハリウッドのセレブはすごいなぁ〜なんて思っておりました。

ところが、なんとマリンにも、同じようなシステムのUrban Remedyというジュース屋さんがオープン。1号店はサンラファエルに、2号店はミルバレーに。

オーガニック好きで健康オタクの多いマリン カウンティにやっぱりできたんですね。

ジュースはもちろん100%オーガニック
ジュース クレンズのジュースセットは3種類あって、下の写真はビギナー向け。
一日中、他には何も食べずに、このジュースだけを1番から6番まで2時間おきに順番に飲む。それを3日間続けるそうです。
1日分 6本セットで60ドル

3日間コース180ドル
 1本10ドルのオーガニックジュース

ジュース クレンズの方法→こちら
これによると始める3日前からいろいろ準備しないといけないようです。


あのスーパーモデルでリチャード・ギアの元妻 シンディー・クリフォードは、友人に勧められて始めたらえらい気に入ったらしいです。
それで、このアーバン レムディーのパートナー兼広告塔になったそうで....。


これをやったことがある人の話では、ジュースに180ドルは高いと思うけど、3日間、買い物も料理も外食もしなくていいし....。あ〜独身向きだな。

う〜ん。3日間流動食ねぇ。なんか咬むという動作も必要よねぇと、思っていたら、しっかりスナック類もいろいろ販売されています。

ちなみにremedyは治療とか改善という意味。

Urban Remedy
San Rafael店
1904 4th Street San Rafael, CA 94901
(415)755-4347
月〜金:8am〜7pm
土&日:9am〜6pm
yelp

Mill Valley店
  • 15 East Blithedale Avenue Mill Valley, CA 94941
  • (415) 383-5300
  • 月〜金:9am〜7pm
    土&日:9am〜6pm
    yelp

    マウントタムです
    かなり励みになってます(笑)
    クリックありがとう!
    にほんブログ村

    <span style=

    こっちもよろしく!

2014年7月22日火曜日

この絶景を見るべし@West Ridgecrest Blvd. その2

一度はドライブしてみたい道〜West Ridgecrest Blvd.
その2
Bolinas-Fairfax RoadRidgecrest Blvd.が交差する三叉路(地図の中央の赤い丸部分)を左へそのまま Ridgecrest Blvd.に入ります。

木々の茂みのトンネルを抜けるとかの有名なWest Ridgecrest Blvd.になります。

上の地図の赤い矢印の先からはEast Ridgecrest Blvd.になるので、そこまでの約4マイルがWest Ridgecrest Blvd.です。

尾根の起伏の上を突っ走るこのドライブは、まるで空の中を走っているようです。
自動車のCMに出演している気分でドライブが楽しめます。



West Ridgecrest Blvd.をドライブ中、車窓から向こう側に見えるのはボリナスという町、それにボリナスビーチボリナスラグーンです。

そして下に見えるのはスティンソンビーチ
霧が発生した日には幻想的な風景を見ることができます。
雲海のような霧、その下に広がる太平洋、麓のスティンソンビーチ、ボリナスラグーンは絶景です。時々キツネ、コヨーテ、鹿にも遭遇します。飛んでいるイーグルの背中だって見ることができます。ドライブ好きにはたまらない道ですよ。



上の地図の赤い矢印の先からはEast Ridgecrest Blvd.です。そのまままっすぐドライブして行くとタマルパイアス山の頂上まで登れる登山口に到着します。
駐車料金$8です。体力のある人は、ここに車を停めて、山頂まで登山してみましょう。
1時間くらいの登山だったような記憶が....。

一生懸命、山頂まで登るとこんな風景を見ることができます。
霧が出ているので見えませんが、晴れた日だとサンフランシスコのビル群が見えます。
 

下の写真、サンラフェル-リッチモンドブリッジが見えます。ブリッジの左側がサンパブロ湾、右側がサンフランシスコ湾です。



タマルパイアス山の頂上まで行ったら、戻りはこの道をドライブ。
West Ridgecrest Blvd.とEast Ridgecrest Blvd.がぶつかる部分からでているPan Toll Roadという道を降りて行くとスティンソンビーチに出ます。
下の写真、見ての通りこれもまたすごい道でしょ。
ガードレールの無いくねくね下り道、そのうえ絶景なので運転に注意して下さい。

その1&その2で絶景ドライブコースをご紹介しましたが、サンフランシスコ方面から来る場合、フェアファックスまで行くより、こっちの方が近いので101をミルバレー方面で降りて→スティンソンビーチから、先にPan Toll Roadを登ってきて回る逆のコースという手もあるのですが、フェアファックスからのコースの方が断然おすすめです。


タマルパイアス山は784mとそれほど高い山ではないのですが、下界との温度差はやっぱりすごいですよ。
西側の尾根の道がはじまるBolinas-Fairfax RoadRidgecrest Blvd.のぶつかる三叉路付近の、この日の気温が18度で涼しくて気持ちよかったのですが、フェアファックスの町まで降りてくると、なんと31度で暑い日でした。
たった20分ほどで13度も気温差があるのですね。



マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!