2013年1月23日水曜日

カタラクトフォール

ブログを始めたばかりの頃、ハイキング トレイル特集で紹介したカタラクトの滝を見に行ってきました。
フェアファックス側からタマルパイアス山の頂上を目指してドライブしていくと、途中にダムがあって、そのすぐ近に、ローレル デル トレイル(Laurel Dell Trail )というハイキング トレイルの入り口があります。

この滝を見に行くのに一番いいタイミングは大雨の翌日(笑)。数日大雨が続いてちょっとうんざりしていた休日の朝、珍しく晴れ間がのぞいたので、お〜〜これは滝日和だ!とダンナが言うんで、家族4人で出かけました。考えることは皆同じで、行ってみるとすごい人。駐車場がなく、道沿いに車を停めないといけないので、スペースを探すのに苦労しました。

ダムに到着すると、思っていた通り、貯水池は満水。ダムから大量の水が放出されていました。滝が楽しみになってきました。わかってはいたのですが、数日続いた大雨の直後のハイキング トレイルはぬかるんでいます。こんな大雨の翌日に道がドロドロなのにハイキングに行く人なんかいるのか?と思ってましたが、大勢の人達が滝を見に山道を登っていました。



山道ですから当然、上り坂ばっかで、どうしても途中疲れて↑うつむき加減のとぼとぼ状態になるんですが、そのおかげで、こんな↓バナナスラッグを見つけました(笑)。
バナナスラッグ(Banana Slug)はでっかい黄色いナメクジです。体長は10cmほどはあります。このバナナスラッグはカリフォルニア大学サンタクルーズ校(University of California, Santa Cruz)のマスコットとして有名です。

さて、あ〜疲れた〜と思った所で滝に出くわすのですよね。あちこちにあるので、ちょうどいいタイミングで現れてくれます。
滝に出くわすと、そのあまりの美しさに心が癒されます。雨上がりの森に漂う木や土の匂い、火照った頬を刺激する澄んだ冷たい空気、そして激しく流れる水の音。とても気持ちいいです。
北カリフォルニアは11月〜3月が雨期なので、この時期は森や丘や山が青々と茂るわけで、冬に日本とは違う不思議な雰囲気を味わえます。
でわ、その時に撮った写真をずらずらと並べてみますので、しばしご覧下さい。
どうですか。きれいでしょ。音をお聞かせできないのがとても残念です。ベイエリア在住の人は是非行ってみて下さい。大雨の翌日ですよ....。

このトレイル、永遠に続きますから、装備を整えたハイキングでない人は1時間半ほど登ったら引き返しましょう。でないと後悔しますよ......。

2 件のコメント:

  1. こんにちわ、

    このカタラクトフォール、私も20日にハイキングに行ってました。 これでここは2回目だったんですが、いつ行っても滝は綺麗で、素晴らしいトレイルですね。

    滝を見ながらずーと登りが続きますが、それでもけっこう人通りがあります。私たちはHi Marsh Loop の方にも行ったりして5時間ぐらいのハイキングでした。

    ベイエリアに住んでいると、緑も潤沢にあるしなんてめぐまれているんだろうと痛感します。 ホントラッキーですね。

    返信削除
    返信
    1. こんにちわ。 北カリフォルニアは自然に恵まれた贅沢なところですよね。 それにしても5時間はすごいですね。 もし5時間ハイクが苦でなければ、次回はラグニタス湖からタマルパイアスの頂上までのハイキングに挑戦してみて下さい。上からの絶景が味わえます。 http://camarinlife.blogspot.com/2011/07/blog-post_11.html

      削除