2011年4月22日金曜日

ボリナス ラグーン

ミルバレー(Mill Valley)の海側一帯はラムサール条約にも登録されている、ボリナス 湿地保護地区(Bolinas Lagoon Preserve)に含まれています。
ここにあるボリナスラグーンはとても大きな干潟です。


この辺りにはスティンソンビーチ(Stinson beach)、ボリナスビーチ(Bolinas beach)、オーデュボン キャニオン ランチ(Audubon Canyon Ranch)、ヨットハーバーなどがあります。


スティンソンビーチはサンフランシスコから近いので夏になるとすごい賑わいで、サーファーも多いです。
スティンソンビーチ


私は特に、ボリナス湾辺りが大好きです。あの眺めは感動ものです。
サンフランシスコという都会のすぐ近くに、あんな自然が保存されているのが本当に不思議です。
ボリナス湾とビーチ
写真はボリナス ラグーンの入り口です。向にこうに見えるのが、タマルパイアス山(Mt.Tamalpais)です。この日は霧が発生していて、とてもきれいでした。
ボリナスラグーン
このボリナスラグーン の入り口に、対岸とつながってはいるのですが、中州のようになった所があります。なんと、ここにたくさんの家が建っています。
聞くところによると、超高級住宅地だそうで......。
こんな所に何億円もする家を建てて、津波が来たらどうするんでしょう.....と行くたびに心配してしまいます。



オーデュボン キャニオン ランチ(Audubon Canyon Ranch)もおすすめです。
息子達が小学校の時に遠足で行きました。
ワークショップでミミズの形のグミを、手を使わずお皿から口だけで食べて、鳥はどうやって餌を食べるのかという実習をしたそうです(笑)

入り口前の干潟ではアザラシがごろごろと気持ちよさそうに昼寝をしています。周りではたくさんの野鳥、水鳥、海洋哺乳動物が観察できます。
こういうのを見ていると、干潟って大切なんだなぁと感じます。ここを見ると必ず諫早湾の事が思い出されます。


この辺りに行く時に持って行った方が良いもの
1)ハイキンググッズ
2)ビーチセット
3)食料&飲み物
4)絶対に双眼鏡を持って行くこと!!


あ、そうそう、我が家では、ハイキングに行く時はいつもこれを持って行きます。
マリン カウンティ ローカル バード ガイド(Local Birds of Marin County
マリン カウンティ内の大抵のビジターセンターで売っています。


どれひとつ忘れても後悔します。

0 件のコメント:

コメントを投稿