2011年5月2日月曜日

スティンソン ビーチ その1

マリン カウンティはもうすぐ夏です。そこでビーチ特集
第3弾 スティンソン ビーチ(Stinson Beach)


ゴールデンゲート国定レクレーション地区であり、ボリナス ラグーンの一部になっている、ミルバレー(Mill Valley)のティンソン ビーチ(Stinson beachはサンフランシスコから一番近い海水浴場ではないでしょうか。
海水浴場ですが、水は冷たいですよ....。


夏がとっても寒いサンフランシスコの人々は夏になるとここにやってきます。
天気のいい週末はハイウェイ101のスティンソンビーチの出口からビーチまでは大渋滞です。


裏道はいろいろあるので、地元の人達は101は使いませんが.....
スティンソンビーチ
スティンソンビーチから裏山のタマルパイアス山を車であがっていくとミュアウッズもすぐです。

駐車場からビーチまでの間は広い芝生の公園になっていて、バーベキューが楽しめるような設備が整っています。児童公園もあって子連れも楽しめます。


道沿いにレストランやB&Bや売店はありますが、食料は自分で買い込んで持って行った方が賢明です。なにせ超込むし、ビーチの売店にあるのはホットドックやハンバーガー程度ですから....。
あっ、でもそこのフロスティー(ソフトクリーム)はおいしいです。

ポイントレイズには、ホオジロザメの産卵場所として有名なタマラス湾(Tomales Bay)があるので、サンフランシスコ湾周辺の海は、サメが多いことでも有名です。

で、スティンソンビーチの入り口には看板があります。
1998年にサーファーがサメに襲われたので注意して下さいと......。
一体何をどう注意すればよいのかわかりません。(^ ^;) 
でもサーファーがいっぱいいます。みんな度胸がありますねぇ

息子達が学校の遠足で行った時には、ビーチに遠足に行っておいて、すっごい無理を言っているのは承知ですが、絶対に海には入るなと言ったような気が.....。

聞く所によると、サメは3フィート(90cm)の水深があれば入って来れるそうです。腰より深い所へは行かないように.....。

【関連記事】
スティンソンビーチその2
警報@サメ出現

0 件のコメント:

コメントを投稿