2012年10月26日金曜日

この絶景を見るべし@Marin Headlands その2

Marin Headlands

その1では、ヘッドランズの入り口から一番高い展望台Hawk Hillまでご紹介しました。さてここでは、Hawk Hillから下って行く所からのご紹介です。

★地図は→こちら
★Golden Gate National Recreation Area(National Park Service)→こちら
★Marin Headlands Visitor Center→こちら(上の地図のA地点)



5)ゴールデンゲートブリッジの所から上がってきたこのConzelman Rd.は対面通行なんですが、Hawk Hillから先は一方通行になっています。結構急な下り道なので制限速度は15マイル。そこを30マイルくらいで走るとですね、海に向かって突っ込んで行くジェットコースターに乗っている気分が味わえてスリル満点です(笑)。

この急な下り道の途中の左手に駐車場があり、そこから海へ向かって下りるトレイルがあります。ボールを持って犬と歩いている人がいたんで、たぶんビーチがあるんではないかと.....。トイレもあります。


このゴールデンゲートブリッジの北側から始まるConzelman Rd.からの眺めはまさに、Breathtaking views ---息をのむほどの景観というやつですね。
サンフランシスコ ベイエリアに来て、ここに来ないと一生後悔しますよ(笑)。

6)Conzelman Rd.をそのまま直進して行くと、右手にYMCAがあって、まだ進むとFort Barryに到着します。ここも要塞跡。この要塞の建物のてっぺんに行ってみましょう。ゴールデンゲートブリッジも見えますが、それよりもぐる〜りと見渡すとあっちこっちにBattery(砲台跡)やらシェルターが点在しているのが見えます。


7)要塞跡横にはトレイルがあって、そこをどんどん、どんどん、およそ800〜900mほど歩いて行くと灯台があります。要塞横のパーキングにはトイレがあります。
Point Bonita Lighthouse(ポイント ボニータ灯台)こちら

8)要塞跡と体力があれば灯台を見たら、Fort Barry Rd.(フォート バリー ロード)を下って進んで行くと、左手にSF-88というミサイル基地があります。フェンスでぐるりと囲まれていて見た感じちょっと物騒です。
ここは令戦時代の1954年、ソビエトの爆撃機への迎撃用につくられたNike missile(ナイキ ミサイル)という地対空ミサイルの基地だったそうで、1974年に閉鎖になりました。毎月第一土曜日に見学できるらしいですけど.....。
ウィキペディアより
あのスニーカーのナイキと同じ名前?と思いますよね。Nikeはギリシャ神話にでてくる勝利の女神の名前です。ナイキは英語読みで、正しい読み方はニケです。

9)Fort Barry Rd.が途中からField Rd.(フィールド ロード)に変わってるんですが、そこをまっすぐ行くと、左手に赤いやねの教会のような建物が見えます。ここはMarin Headlands Visitor Centerなので立ち寄ってみましょう。中はちょっとしたミュージアムになっていて、いろいろなお土産品も売られています。下の地図のA地点。

このビジターセンターの近くには、こんなのがあります。
Marin Headlands Hotel こちら
Headlands Center for the Artsこちら


10)Marin Headlands Visitor Centerをすぎて左折してBunker Rd.に入ります。ここをまっすぐ進んで行くと左手に大きなラグーンが見えます。途中Mitchell Rd.(ミッチェル ロード)に入りさらにまっすぐ行って、広い駐車場に車を停めて、Rodeo Beachに行ってみましょう。とっても広いビーチで気持ちいいですよ。
このビーチにはアシカの群れと見間違えるほど黒いウエットスーツを着たサーファーの群れが結構いるんです。いい波が来るんで人気の場所だそうです。

ビーチの真ん前にはオレンジ色の屋根の建物がたくさん並んでいます。コンフェレンスセンターです → Headlands Institute Conference Center

11)Mitchell Rd.(ミッチェル ロード)を戻り、Bunker Rd.で左折してまっすぐ行くと、The Marin Mammal Center(海洋哺乳動物保護センター)があります→こちら

子供連れのファミリーなら絶対に行ってみましょう。3月頃ならアシカの赤ちゃんを見る事ができます。中庭には、本物そっくりのでっかいゾウアザラシの像が置いてあります。


12)The Marin Mammal Center(海洋哺乳動物保護センター)の後、Bunker Rd.を戻りながら延々と走って行くと、右手にMcCllough Rd.(マカロー ロード)。ここに入ると、一番最初に通った道、Conzelman Rd.につながっています。この道に入らずにまっすぐBunker Rd.を行くと長いトンネルに入ります。
トンネルを抜けて、直進しAlexander Avenueを左折して下って行くと、
Sausalito(サウサリート)のダウンタウンへ行く事ができます。

まぁ、丸一日あれば全部回れます。くれぐれも、お弁当、お水、双眼鏡は忘れずに。サウサリートに辿り着いたら、カフェやレストランはたくさんあるんで休息にはもってこいです。


このマリン ヘッドランズは眺望が良いだけではなく、何千年も前からアメリカン インディアンのCoast Miwok(コースト ミゥオーク)族の居住地でした。また、18世紀からスペインやメキシコの農場もあり、19世紀には軍事基地になり、考古学的にも歴史的にもけっこう重要な場所でもあります。

そして、なんと言っても自然の宝庫です。カリフォルニア自生の植物、野生動物、野鳥、水鳥など、ワイルドライフが保護されており、その恵みを観察することができます。で、どんなのがいるかというと、鹿、マウンテンライオン、ボブキャット、キツネ、コヨーテ、七面鳥、野うさぎ、たぬき、スカンク、ブラックベアー、カワウソ、ペリカン、鷺など。その1で紹介した猛禽類なども。

このあたりはハイキングトレイルもたくさんあるんで、足に自信のある人は挑戦してみて下さい。

★注意:お店がないので、飲み物食べ物を持って行きましょう。そして双眼鏡は必須アイテム。歩きやすい靴で。

【関連記事】

マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿