2011年6月21日火曜日

警報@サメ出現!

6月19日(日)ミルバレー(Mill Valley)のスティンソンビーチ(Stinson Beach)でサメが目撃されました。


ニュースによると、昨日は晴天で温かくって、しかも父の日&夏休みということで、ビーチは海水浴客でいっぱいだったようです。


昨日の午後2時ごろ、コーストガードのヘリコプターが、ビーチから200〜300ヤード(180〜270m)ほどの所を泳いでいる8〜10フィート(2.4〜3m)のホオジロザメ(Great White Shark)を発見しました。


即刻、ライフガードやパークレンジャーによって、海の中にいた人々はビーチに避難させられました。
木曜日までスティンソン ビーチは遊泳禁止です。
周辺のビーチでも膝より深い所に入らないようにとのことです。もし木曜日までにサメが目撃されなければ、金曜日にはビーチはオープンになるそうです。


ダンナ曰く、Just a baby shark.
えっ?赤ちゃんのサメ?
だって、たった10フィート(約3m)だから......(・・;)


いやいや、よかった....。実は昨日の日曜日の朝、長男が友達とボリナスビーチへ行く予定にしていたのがキャンセルになってました。


ボリナスビーチもすぐ隣のビーチなので、気をつけましょう。


ちなみに、サンフランシスコから南へ90kmのサンマテオ カウンティ(San Mateo County)にあるAño Nuevo(なんて読むんだ?笑)から、マリン カウンティのファラーロン アイランド(Farallon Islands)やマ カウンティのボディガベイ(Bodega Bay)あたりまでの範囲はホオジロザメの餌になるアシカやアザラシの生息場所で、少なくとも200匹のホオジロザメが餌を求めて泳ぎ回っているそうです。


マリン カウンティではここ数年で12人がサメに襲われて怪我をしているそうです。
専門家が言うには、サメは人をターゲットにはしないらしいのですが、サーフボードに乗っていたり、水面で泳いでいたりしていると、アシカに見間違えられて襲われるんだそうです。
それがなんと、サメは噛み付いたのが人だとわかると、間違いに気がついて離すんだそうです。
でも、体長14〜21フィート(4m〜6.5m)で体重が1800〜4000ポンド(680kg〜1800kg)の鋭い歯で一旦噛み付かれると、間違いと気がついて離されても人間にとっては致命的だということです。


せっかく夏らしくなってきて、ビーチへ行きたい気分ですが、十分に気をつけましょう。


【関連記事】
スティンソンビーチ その1
スティンソンビーチその2

0 件のコメント:

コメントを投稿