2014年10月9日木曜日

マウンテンバイク発祥の地 その1〜Fairfax

マリン カウンティのフェアファックス(Fairfax)という町は

マウンテンバイクの発祥地

だってことが以外と知られていません。


マウンテンバイクの歴史を....

まずはマウンテンバイクの創始者として有名な方々。
★ゲイリー・フィッシャー(Gary Fisher
 1979年Mountain Bikeを商品化。サンアンセルモ(San Anseomo)にMountainBikes社を設立。1983年 Fisher Mountain Bikes(現在はTrek Bicycle Corporationの傘下)を設立(Web

★チャーリー・ケリー(Charlie KellyWeb
 MountainBikes社 創業者の一人

★トム・リッチー(Tom Ritchey
 自転車部品メーカーRitchey Logicを創業(Web

★ジョー・ブリーズ(Joe Breeze)
 Breeze Bikeの創業者(Web



彼らは、もともとはロードレースの選手だったのが、近所の若者たち、と言うかヒッピーたちの間で流行っていたクランカー(Clunker)と呼ばれていた改造自転車でタマルパイアス山の山道を下る遊びにはまったわけです。それが1970年代の始め。
※clunker=ぽんこつ車

もとはと言えば、クルーザーバイシクルをサーファーが改造して作ったのが、ビーチクルーザーという自転車。そしてタマルパイアス山麓の町に住む自転車愛好家のヒッピーたちがこれをさらに山道でのレース用に改造して作った自転車をクランカーと呼んでいました。
これこそが、マウンテンバイクのルーツなわけです。



しかし、いくら急勾配のオフロードレース用に改造したからといっても、そんなに性能が良いわけではなかったわけです。ダウンヒルでスピードが出るのでブレーキをよく使うので、ブレーキが焼けます。だからしょっちゅうホイールのハブの部分を分解して油を充塡、つまりリパック(Repack)しないといけませんでした。

それで、ヒッピーたちはこの改造自転車のダウンヒルコースになっている山道をリパックロード/リパックトレイル(Repack Road/Repack Trail)と呼んでいたわけです(マウントタム夫談)。

ホントの道の名前はCascade Fire Road & Cascade Canyon Roadと言います。


そのリパックトロード(Repack Road/Trail)はタマルパイアス山のフェアファックス(Fairfax)側にあります。


ちなみにフェアファックスは今でもヒッピーの町としてかなり有名。
山を挟んでフェアファックスの反対側にある、今ではおしゃれな高級住宅地として知られるミルバレー(Mill Valley)も、当時はヒッピーの町として有名でした。チャーリー・ケリーはミルバレー出身。

Charlie Kelly's Website
1976年10月21日、タイムを競い合う最初の公式レースが開かれます。

リパック ダウンヒル オフロード レース
Repack Downhill Off-Road Race)

かの有名な伝説のレースですね。1984年まで行われていたそうです。


上の4人は走るのに熱心なだけでなく、リパックレースに勝つために自転車の改造にも熱心でした。それがマウンテンバイクの商品化となり起業につながったわけです。

トム・リッチーは伝説の天才フレームビルダーと呼ばれ、またジョー・ブリーズがレースで優勝した時に乗っていた自らの改造車は、仲間からブリーザー(Breezer)と呼ばれるようになったそうです。

後にBreezer #1として商品化されます。
オリジナルのBreezer #1は、現在スミソニアン博物館に展示されているそうです。

そして1979年にゲーリー・フィッシャーとチャーリー・ケリーによってMountainBikes社が設立され、発売した自転車がMountain Bikeなわけです。
その時に、フレームやら部品を請け負って作っていたのがトム・リッチーとジョー・ブリーズです。


フェアファックスがマウンテンバイクの発祥地と言われている由縁ですね。



当時のリパックレースが どんなだったかはCharlie Kellyのウェブサイトに写真が載っています→こちら
当時のレースの手書きの記録も残っています→こちら


なんと、クランカーを乗り回していた人達の当時の様子のドキュメンタリーフィルムまであります(Web
若かりし日のゲイリー・フィッシャーやジョー・ブリーズも....。
フィルムのポスター

Klunkerzのトレーラー(英語版オリジナル)


Klunkerzのトレーラー(日本語字幕)




フェアファックスのダウンタウンにGestalt Haus Fairfax というバーがあります。店内の壁一面はバイクラックになっていて、週末ともなるとバイカーたちの憩いの場となっています。

そのとなりにあるパブリックパーキングの入り口には、こんなベンチがあります。
リパックベンチ....
※写真をクリックすると拡大します
ベンチには自転車のサドルが埋め込まれていて、周囲はタイルのモザイクでマウンテンバイクの歴史や記録が描かれています。

1976年 Repack Raceを企画したのはチャーリー・ケリー

1976年〜1984年の間、全部で24回開催された Repack Race。
最高記録は1977年のレースでのゲイリー・フィッシャーの4分22秒。
その時2位だったのはジョー・ブリーズの4分24秒でした。
リパックレースの当時のポスター

【関連記事】
マウンテンバイク発祥の地 その1〜Fairfax
マウンテンバイク発祥の地 その2〜Repack Road
マウンテンバイク発祥の地 その3〜San Anselmo


ビールとバイクが好きな人! バイクトーバーフェスト
行ってきました〜バイクトーバーフェストー

マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿