2013年10月15日火曜日

サーモン フィッシング

次男の14歳の誕生日プレゼントにフィッシング ツアーをプレゼントしたと先日ブログに書きましたが(こちら)、行って来ました。

朝、4時45分に自宅を出発するんで、私は前日の夜中にサンドイッチを作り、飲み物やスナック類を準備して当日の朝クーラーボックスに入れたら良いだけの状態にしておきました。

サウサリートをまだ暗い日の出前に出発し、ミルバレースティンソン ビーチから3マイルほど沖のフィッシング ポイントまで。そんなところにサーモンがうじゃうじゃ泳いでいたなんて知りませんでした。

太平洋の日の出はとっても奇麗。次男はというと、朝4時起きなもんで、船内でグーグー。船の中で次男はクラスメート二人にばったり。これって人気なんですね。
美しい日の出も見ずに寝てる次男
さて、釣りを始めるぞ!となったら、がぜん元気になる次男です。14才の誕生日プレゼントですから、サーモンが釣れたらいいんですけどね。
やっぱり誕生日プレゼントの釣りだからなんでしょうか、次男が一番にサーモンを釣りあげました。とってもでっかいとまではいきませんでしたが、そこそこいいサイズでした。

でも、友人はこ〜んなにでっかいサーモンを5匹も釣りあげました。
一人二匹までしか持って帰れないので、全くつれなかった人たちにおすそ分け。
次男は最初の一匹の後、また一匹釣ったんですが、サイズが小さすぎるということでリリース。3回目、ついにでっかいのがヒットしたけど、リールを巻きながら引いている最中に逃げられたと悔しそうでした。ダンナも何回かヒットしたけど、やっぱり逃げられ、悔しいからまた挑戦するらしい(笑)


釣りも終わってサウサリートに戻ろうかと言う時、スティンソン ビーチでバドルボードに乗っていたお姉ちゃんをけん引。どうやら沖に出過ぎてビーチに戻ろうと思っても風が強くなりすぎて大変なので引っ張って欲しいということだったようです。
 
お姉ちゃんを無事スティンソン ビーチ近くまで引っ張って行った後、ゴールデンゲートブリッジをくぐってサンフランシスコ湾へ入ります。

さて、家に持って帰った次男の獲物。他の人が釣ったでっかいサーモンと比べると小さいけど、それでもけっこうおっきいです。船上で内臓もウロコもある程度きれいにしてくれ、いいサービスです。

ぶつ切りにしてサーモンステーキにするか、三枚におろすかで悩みました(笑)が、結局3枚おろしにしました。アラでお弁当のおにぎり用にサーモンフレーク作りたかったし....。
魚をおろす時は長い包丁がないと、身がギザギザ.....。でもなんとか成功。
アラでサーモン フレークを作ります。アラをゆでて身をほぐし乾煎りして、酒と塩で味を整え、白すりゴマを混ぜて冷凍保存。お弁当のおにぎりに使います。

片身をその日の夕食に。
【献立】
☆ベイクド サーモン
 塩、胡椒、タイム、バター、オリーブオイルを塗って、オーブンで焼く。ライムを搾っ
 て頂きます。
☆ロースト ベジタブル
 レッドポテト、フェンネルの球根、人参、ズッキーニ、ニンニク、オリーブオイル、
 塩、胡椒を混ぜてオーブンで焼く。
☆チキンブロス ライス
 チキンブロスで炊いたご飯
☆グリーン カリフラワー
 ファーマーズマーケットで見つけた緑色のカリフラワーを塩ゆでするだけ。
ごちそうさまでした。とっても柔らかで、ほんとにほんとに美味しかった。あっという間になくなりました。もう半分を明日食べるって。

この後、皮をカリカリに焼いて塩をふって鮭の皮煎餅にして、みんなでパリパリと頂きました。

【関連記事】
誕生日プレゼントにフポーツ フィッシング


マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿