2013年6月21日金曜日

ジョージ・ルーカス登場@イマジネーション パーク

サンアンセルモのダウンタウンのど真ん中にあるタウンセンター(町役場)の隣りにできた公園がついにオープンしました。
6月20日(木)午後5時からのセレモニーを一目見ようと、4時すぎごろからたくさんの人達が集まってきました。なにせ人口12,000人ほどの小さな町ですから、住民が全部集まってきたような感じでしたよ(笑)。

私はですね、やっぱり見たかったんで、仕事を速攻で終えて、4時半ごろにダンナと次男と一緒に公園へ。ダンナも..仕事は?(笑)
集まって来ている人達を見回しても男性も普通に多かったです。みんな仕事切り上げて見に来てんだ....。テレビ局も来てましたよ。だってねぇ、絶対ジョージ・ルーカスが来るとみんな思ってたから。
TV局の車
公園名はイマジネーション パークに決定し、噴水の中央にはヨーダインディアナ・ジョーンズのブロンズ像も設置され、除幕式をみな待っていました。

この公園になった土地にはもともと3店舗入っていたビルが建っていました。サンアンセルモのダウンタウンの一等地です。隣りはタウンセンター。
そこを何年か前にジョージ・ルーカスが買ったまま、空き家でほったらかしの状態だったんですが、2012年にサンアンセルモの商工会議所がジョージ・ルーカス宛に、この土地とついでにブロンズ像を町に寄付して下さいって、ビルに張り紙をしたら、なんとあっさり寄付してくれました。その後、商工会議所は住民や地元企業の寄付をがっぽり集め、1年後のこの日、公園としてオープンしました。
ジョージ・ルーカスのスピーチがYouTubeにアップされていました。

ジョージ・ルーカスは40年以上もサンアンセルモに住んでいるわけで、ありがたいことにコミュニティのためにいろいろと尽力してくれている方です。前に見かけた時よりスリムになってたような気がする....。

スピーチではブロンズ像を寄付した理由をおっしゃってました。一つは、このサンアンセルモという町はあまり人に知られていないのでこの公園にたくさんの人が集まってくれればと。そして、スターウォーズインディアナ・ジョーンズの映画が書かれ、制作されたのは、ここサンアンセルモなので、二つの映画の誕生の地として是非この町に寄付をしたかったと。

インディア・ナジョーンズのブロンズ像が公に置かれるのはこれが初めてなんだそうです。一体はオフィスにあり、もう一体はこれ↓なんだそうです。アクチャル サイズ(等身大)なんだそうですよ。
除幕式では、子供達の手により、たくさんの白いハトがリリースされ、なんとも感動的なセレモニーでした。30分ほどで終わったんですが、とにかくすっごい人だったんでなかなかブロンズ像がある噴水までたどりつかず.....。
ま、後日ゆっくりと見に行きます。
暑い日で、人がたくさん集まっている所にはかならずアイスクリーム屋さんがいますね。

ダウンタウンでは6月22日(土)、23日(日)サンアンセルモ アート&ワイン フェスティバルが開催されます。

【関連記事】
ハリソン・フォードまで来ちゃった
イマジネーション パークつづき
公園の名前決定!&ブロンズ像の除幕式は6月20日
6月19日オープン@ジョージ・ルーカスが寄付した公園
ヨーダとインディアナ・ジョーンズがやってくる
ジョージ・ルーカス
楽器屋さん@ジョージ・ルーカス

2 件のコメント:

  1. 今日仕事のお昼時間にみてきました~

    ジョージルーカスは、以前おすし屋さんで働いてるときに常連さんで、Star Wars見たことないっていったら、後でサイン入りのビデオ全巻いただきましたよ。
    やさしいおやじというイメージです。
    その後、お花の仕事をしてたとき、今度は彼の家にお花を生けにいったら、私のこと覚えててくれて、うれしかったです。
    San Anselmoの山の上に家があって景色がきれいでした。
    日本びいきで、彼の家にはたくさんの日本のものが飾られてました。
    そういえば、彼のわんちゃんも昔は、私が働いてるVetに来てたんですけど、もう、あのわんちゃん亡くなっちゃったのかな。。

    そうそう、Wine and art festivalで今日はにぎやかでしたね。仕事中だったので、飲なかったんですよね。。ちぇっ。。

    返信削除
    返信
    1. 会社ではケチで有名だそうですが、コミュニティとお客様には太っ腹なんですね。
      ILM売っぱらっちゃってこれから何をするんでしょうね。

      削除