2012年3月13日火曜日

楽器屋さん@ジョージ・ルーカス



サンアンセルモに1970年創業のアメイジング グレイス ミュージック(Amazing Grace Music)という楽器屋さんがあります。
普通の楽器屋さんとちょっと違っていてユニークなお店です。
で、どんな楽器を扱っているのかというと、アコースティックギター、ウクレレ、バンジョー、マンドリン、オートハープ、コンサーテーナ(アコーデオンのような楽器)、ハンマー ダルシマー ハープ、アイリッシュ バグパイプなど、こんな感じの楽器屋さんです。


楽器を販売しているだけでなく、修理もやってます。またレッスンもやってます。費用はとても良心的ですよ。30分で$25、1時間で$50。この辺りでは楽器の普通の個人レッスンは1時間$70くらいしますから.....。
Larry Rippee and Molly Rea Artより
それでですね、いつもだとここから余談になるんですが、今回はこれからが本題です(笑)。
この楽器屋さんが入っている建物は1936年に建てられた木造の今にも崩れそうなボロッボロの建物でした。二つの道に挟まれた中州のようなところに建っていて、その道路には、その昔鉄道が走っていました。で、この建物の前にも列車が停車していたんだそうですよ。


あまりの老朽化のため2004年ついに建物のオーナーが売りに出しました。いやぁ〜みんな心配したんですよ。この愛すべき町の楽器屋さんが無くなってしまうって。


ところが、あのジョージ・ルーカスが、楽器屋さん存続のためにこの土地と建物を買い取りました。すごいっすねぇ〜。ビリオネアはやることが違う。実はですね、ジョージ・ルーカスの家はこの店から歩いてすぐの所です(笑)。ま、サンアンセルモの町人の一人として、みんなに愛されているこのユニークな楽器屋さんが無くなってしまうのはやはり残念だったんでしょうかね。
marin Journalより
で、1年近くかけてそれはそれは豪華な建物に建て替えられ、ついこの間オープンしました。ちょっと広くなってお店の隣りのスペースに歯医者さんも入居したそうです。
建設中は車で横を通る
たんびに、すごいねぇ〜、立派だねぇ〜、お金かかってるねぇ〜、お城みたいだねぇ〜、さすがだねぇ〜、とみな口々に.....。町人全ての楽しみでもありました。

ホントすごいのが建ちましたよ。重厚な石造りのお城のような建物。豪華すぎてかなり浮いてますが(笑)、サンアンセルモの新たなランドマークになりました。

 
それで、肝心のジョージ・ルーカスはまだ店を見に来てないそうです。噂によると、サンアンセルモのダウンタウンの建物をまた購入したとか....。で、何やらすごいのが建つって専らの噂です。町の活性化に貢献してくれてますね。

Amazing Grace Music
111 Redhill Avenue, San Anselmo, CA. 94960
415-456-0414

2 件のコメント:

  1. ひえええ、ルーカスさんってばおかねもち・・・。
    チョット週末見物に行ってみます(笑)

    返信削除
  2. purukkaさん
    コメントありがとうございます。
    確か、日曜日は休みだったような.......。確認した方がいいっすよ.....

    返信削除