2012年10月20日土曜日

4種類のサイズ6.5の靴

前にこのブログでTOMS(トムズ)の靴をご紹介しましたね→こちら
ちょうど昨年の10月ごろに買いました。何にでもあわせられそうだからとアッシュ(グレー)のトムズ。
あまりに履き心地がいいので、本当に良く履きました。グレーを買ったのにキャンバス地の生地が紫外線のせいか色あせて、あれっ?この靴ブラウンだったっけ?みたいな色になってしまいました(笑)。

ということで、そろそろ新しいのに買いかえようとノードストロームへ行きました。ビシッとスーツを着た、かっこいいお兄ちゃんを探して(笑)、アッシュの6.5サイズをお願いしてソファーに座って待っていたら、アッシュ 6.5と書かれた箱を持って来てくれました。

履いてみると、ちょっときつい。布製だから履いているうちに全方向に伸びてきますよとお兄ちゃん。確かに今履いているトムズも伸びてます。で6.5を2足買って帰って履いてみると、もう一つはちょっとおっきい。あれぇ????? と、二つの靴底をあわせてみると1cmくらいサイズが違うではないですか。両方とも中敷きに書かれているサイズは6.5になってるし、靴箱にも6.5と書かれています。

あ〜、せっかく家に戻って来たのに...とまたノードストロームへ行き、さっき応対してもらったお兄ちゃんを見つけ、これサイズが違うんだけど、と渡したら、箱のサイズを見て、両方6.5ですけどと疑わしい目つき....。だからぁ〜〜、中の靴を出して、比べて見てくれない?と言うと、ごそごそと靴を出してあわせて見てくれました。

ほぉ〜〜ら、違うでしょ。あ〜ホントだぁ〜〜ということで、倉庫にあるアッシュの6.5の在庫を出して来てくれました。全部で4つ。全て靴底をあわせてサイズを確認したら、これがなんと!!全部違う!!でもって表示は全部6.5!!!
いったいぜんたいなんなんでしょうか、この靴のサイズ。お兄ちゃんが言うには、製造する工場が違うと、微妙に違うらしい(笑)。

それ以前に、アメリカの靴のサイズって本当にややこしい。日本のように子供用も男性用も女性用も全部センチ表示だったら本当にわかりやすいのに、こっちは乳児用、幼児用、子供用も小っさい子供のと大っきい子供のと(笑)、そして男性用と女性用で全部別々。
参考までに靴のサイズチャートを↓
※チャートをクリックすると大きくなります。
男性の靴のサイズ
女性の靴のサイズ
子供の靴のサイズ
こんなにややこしいのに、同じサイズ表示で微妙にサイズが違うのやめてくれない?
結局、4種類のアッシュの6.5の中で本当にピッタリあうのが、と言うより正しい6.5は1つだけ。で、もう一足はネイビーにしました。これは6.5が一発でフィットしました。
まぁ、靴だけではないんですけどね。服も同じです。それからブランドによって靴も服も微妙にサイズが違います。ここのメーカーのはサイズ2でピッタリなのに、別のメーカーのサイズ2だとブカブカとか....。すごいのは靴のハーフサイズがないブランドもあります。6.5が欲しいのに、6か7って。
サイズが統一されていないってのもアメリカの不便なところの一つですね(笑)。

【関連記事】
社会企業家@TOMS(トムズ)
マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

2 件のコメント:

  1. Danjyuroです。いつも楽しく拝見しています。
    以前こちらのブログでTOMSを知りまして、ハワイのノードストロームで購入しました。そろそろ汚れが目立ちうちの奥さんは洗っていいものか縮むのが心配と・・・軽くて履き心地も満足の様子。来月再びハワイで購入予定でしたが、サイズの大らかに違いのあるこの事実を知りより慎重に・・・何足か出してもらって選んできますね

    返信削除
    返信
    1. Danjyuroさま
      コメントありがとうございます。
      TOMSは一度履くとやめられませんよね。うちの母も先日購入して日本に持って帰りました。
      このごろはいろいろな素材や模様やデザインのも出てますが、やっぱりオリジナルが安くて良いですね(笑)。
      いいですね、ハワイ。楽しんで来て下さい。

      削除