2012年5月12日土曜日

カリフォルニア州優秀校(公立学校)のお話

California Department of Education というカリフォルニア州の文部科学省のような教育委員会のような....ところが実施している、California Distinguished Schools Programというのがあります。


これはカリフォルニア州の公立学校(小学校、中学校、高等学校)で、一定の基準(連邦と州の基準の両方)を満たした、つまり質の高い教育を行っている学校に授与される名誉ある賞ということらしいです。


アメリカでは公立学校だったらどこも同じカリキュラムだと思ったら大間違いで、州によって、郡によって、学区によって、すごい差があります。
で、厳しい審査の結果、毎年カリフォルニア州内の公立学校のおよそ5%の学校にこの賞が与えられるんだそうです。4年間有効。


この賞をもらった学校は、正門に
California Distinguished School(カリフォルニア州優秀校)
○○○○○○Elementary School(○○○○○○小学校)
などと金看板をあげる事ができます。

一度もらったら4年後ももらわないと学校の恥なわけで、もらい続ける努力というか.....大変ですねぇ。

それで、そのカリフォルニア州の5%の公立小学校、中学校、高等学校の優秀校とはいったいどこなんだ? → こちらです。一覧表が見られます。この一覧表はその年に新たに選ばれた学校の一覧です。すでに選ばれている学校は4年間有効なのでこのリストには載りません。


STAR テストといい、Distinguished Schoolといい、校長にだけはなりたくないですねぇ。学校のランキングに対するすごいプレッシャーの日々ですよねぇ。
当然のことながらこのDistinguished Schoolという金看板があがっている学校の数が多ければ多いほど、その周辺の住宅は高いわけです。


関連記事:STAR テスト

0 件のコメント:

コメントを投稿