2011年6月25日土曜日

カリフォルニア シャンパン

マリンじゃないけど、是非とも紹介したいシリーズ:ソノマ 郡 ガーンヴィル(Sonoma County, Guerneville)

私の好きなワイナリーをご紹介します。
ロシアンリバー沿いにあるガーンヴィルという町のはずれにコーベルKorbelというシャンパンのワイナリーがあります。ここは老舗中の老舗ワイナリーです。


1850年代、チェコスロバキアからの移民のコーベル3兄弟はサンフランシスコで建築資材を扱う会社を設立しそこで得た膨大な利益で1870年代後半にガーンヴィルに広大な土地を購入し材木業や農園を始めます。その農園業の一部としてピノノワール(Pinot Noir)の栽培を始め、1882年ワイン作りを開始します。品質の良いワインが評判となり、次第にワイン作り一本となっていきます。
その後、シャルドネの栽培も始め、プラハよりシャンパン職人を招き、シャンパン作りを開始し、1890年ごろには出荷を始めます。アメリカで最初のシャンパン ワイナリーの誕生です。


この辺りはカリフォルニア ワイン好きの方ならご存知のロシアン リバー バレー(Russian River Valley)と呼ばれている地域です。太平洋沿岸に発生した冷たい冷たい霧がロシアンリバーを伝って内へ流れてきます。朝夕の気温差が激しいけど、お天気はいい。ロシアン リバー バレーと言えば良質のピノ ノワールシャルドネです。
2000年ニューヨークのタイムズスクウェアで開催されたミレニアムイベントのオフィシャルシャンパンに選ばれました。またホワイトハウスのオフィシャル シャンパンとしても知られています。
オリジナルの建物は博物館になっています



 オリジナルの建物は現在では博物館になっています。ワイナリーツアーではその中を案内してもらえます。その後、テイスティングルームで3種類のシャンパンが無料で楽しめます。それ以上のテイスティングは有料。
日本から来ている母にサービスで5種類も!
日本人はこれが好きな人が多いわよと、出してくれたシャンパンはちょっと甘口。ぐびぐびいけます(笑)。他のアメリカ人の人達はちょっと甘くて苦手だと言ってましたが、彼らがおいしいと言って飲んでいたのは超ドライで私には無理でした.....。
夏の暑い日によく冷えたスパークリング ワインのテイスティングはいけます!ツアーに入ると無料で3種類までテイスティング可能。他の種類も試したければ有料になります。
ここのデリカテッセンはいけますよ。ぐびぐびやりながらデリカでおいしいランチを楽しんで下さい。
そうそう、ここのショップで販売しているシャンパンオープナーはすぐれものです。


ワイナリーツアー: 11:00 a.m. 〜 3:45 p.m.の間に1時間おきにあります。
テイスティング&ショップ時間:10:00 a.m. - 5:00 p.m.
ガーデンツアー: 1:00 p.m. and 3:00 p.m., 火曜日〜日曜日 (4月中旬〜10月中旬)



デリカテッセン: 10:00 a.m. - 5:00 p.m.

※ツアーは無料


行き方ですが、
101を北上します。River Road Exitで降ります。
降りたら左折します。そこから延々と20分弱ほど走ると右側にコーベルの看板が見えます。
フリーウェイを降りてからコーベルまでの間はワイナリーだらけです。
なにせ有名なロシアン リバー バレー(Russian River Valley)ですからね、あっちこっち寄り道しましょう。
ロシアン リバー バレー ワイナリー マップ
Sonoma County Relocation&Real Estateより
Korbel
13250 River Rd.
Guerneville, CA 95446
(707) 824-7000 オフィス
(707) 824-7316 ショップ


クリックしてね!
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿