2011年6月12日日曜日

ウッドエイカー、サンジェロニモ、ラグニタス

サー フランシス ドレイク ブルバード(Sir Francis Drake Blvd.)をポイントレイズに向けて走って行くと、フェアファックスの北側に小さなコミュニティが連なっています。
では、通る順にご紹介します。


ウッドエイカー(Woodacre)
静かな林の中のコミュニティーです。ニカシオもそうですが、ここも芸術家好きの地域ですね。あちこちに乗馬場があり、その上、庭で馬を飼っている人も結構いて、道を歩いていると、車道で馬に乗っている人によく出くわします(笑)
もちろん、乗馬教室もあっちこっちにありますよ。
長男はインストラクターのお姉ちゃんに乗ってもらってウキウキ
次男はなかなか筋がいいらしい


サン ジェロニモ(San Geronimo)
ウッドエイカーのお隣がサン ジェロニモです。道を挟んで両側にきれいなゴルフ場があります。ゴルフ場の角で右折してニカシオ バレー ロード(Nicasio Valley Road)に入るとすぐに右手にロイズ レッドウッド プリザーブ(Roy's Redwoods Preserve)というレッドウッドの原生林保護地区があります。というかゴルフ場の裏なんですが.....。そのまままっすぐ行くと、ニカシオ方面へ行き、チーズ ファクトリーにも行けます。
ここを流れているサン ジェロニモ クリーク(San Geronimo Creek)にはサケが遡上してきます。


★サン ジェロニモ ゴルフ コース(San Geronimo Golf Courseオーナーは日本人だそうです。
次男の通っている中学ではゴルフバッグ提げてるガキ、いえ子供がちらほらおります。17才以下は$10ですからね。
そうそう、ここには例のノース パシフック コースト レイルロード(North Pacific Coast Railroad)の駅舎が残っています。100年越えた建物です。
※ノース パシフック コースト レイルロード(North Pacific Coast Railroad)
1870年代〜1930年代までの約60年間、サウサリートからソノマまで通っていた鉄道。
マリンやソノマから沢山のレッドウッドが伐採されサウサリートから船でサンフランシスコに運ばれた。




ラグニタス(Lagunitas)ーフォレスト ノールズ(Forest Knolls)
ラグニタスにはサミュエル P.テイラー州立公園(Samuel P. Taylor State Park)があり、公園内に流れているラグニタス クリーク(Lagunitas Creek)は鮭が遡上してくる川として知られています。
以前、鮭の保護団体の記事を書きましたが、この町にSalmon Protection and Watershed Networkという鮭と鮭の生息する水域を保護する団体があります。
サミュエル P.テイラー州立公園はキャンプ場としても知られています。我が家も夏になると4泊5日のキャンプをします。お父さんと息子達は好きみたいですけどね。キャンプをしている間は、私はお料理係なので、家からキャンプ場に通っています。今度行く時はお湯を入れたらいいだけの宇宙食を持って行きたい.....
バイクトレイルもあるので、ここにキャンプに行く時はマウンテンバイクを持って行きましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿