2011年6月4日土曜日

ドナー レイク

マリンじゃないけど、是非とも紹介したいシリーズ:ネバダ郡、トラッキー(Nevada County, Truckee

月曜日が祝日ということで3連休にあわせて、ダンナと息子達の3人はスコーバレーとバケーションハウスで紹介したトラッキー(Truckee)という町のすぐ近くにあるドナー レイク(Donner Lake)へ行ってきました。
その記事はこちら


あと3日で6月になると言うのに予想外の大雪が降りました。
滞在は例のドナー湖畔にあるバケーションハウス。
湖の周辺をハイキングしたり、そりで滑ったり。子供達は汗だくになって遊びたおしたそうです。
子供達は雪が進行形で降っているところを見たのが初めてですごく感動したらしいのですが、小さい頃、冬に何度も来てるんだけどなぁ〜。覚えてないらしい。

バケーションハウスのバルコニーで
次男がうれしそうに報告してくれるんですよね。『お母さん、ぼく黄色い雪を作ったの』って。
おしっこをかけて.... 川 ̄ー ̄;A"


ドナーレイク
クマの親子連れに注意のサイン
野郎どもが家から消えてくれて、私は一人ゆったりと過ごせました。
でも、幸せなひとときもつかの間。3人が月曜日の夜9時頃に戻ってきて、山積みになった洗濯物を見た時にはぞっとしました。洗濯機3回も回しましたよ。
洗濯が終わったら夜中になってました 川ノ_`。儿


ドナー レイクはリゾート地として知られているところですが、実は西部開拓時代にアメリカ史上に残る悲劇が起こった場所でもあります。
このお話は次回、”ドナー レイク:ドナー隊の悲劇”で....

クリックしてね!

0 件のコメント:

コメントを投稿