2014年8月29日金曜日

今年の夏休みは その4:アムトラック6時間の旅2@トラッキー

『今年の夏休みは その3:アムトラック6時間の旅1@トラッキー』のつづきです。
朝9時10分にエメリーヴィルを出発して7駅目が目的地トラッキー(Truckee)です。

Truckee.com (Web)


私たちが座ったコーチの座席は2階席だったんで眺めがいいです。
出発してしばらくは窓ガラスに顔をはり付けた状態でサンフランシスコ湾とサンパブロ湾の絶景を眺めながら列車の旅を楽しんでおりました。

iPhoneでグーグルマップの青いピコピコを見ながら、位置を確認したりして、こんなことができるなんてすごいですね。
しばらくすると列車は内陸に入って行きます。

UC Davis(カリフォルニア大学デイヴィス校)がある町、デイヴィス駅を出発してしばらくすると、『いま、どの辺走ってるの?』とダンナからメッセージが。
『えっ?運転中じゃないんですか?』→『サクラメントのIKEAでランチ中です。』

その時、左手になんとIKEAが!!
『今、あなたがランチ食べてるIKEAの横を走ってます(笑)』
と、なんともすごいタイミングのメッセージでした。
やっぱり車の方が早いんですね。

IKEAを左手に見ながら通り過ぎ、しばらくすると大きな川が見えてきました。
サクラメントリバーの鉄橋を渡り、カリフォルニア州の州都サクラメント駅に到着です。
サクラメント駅を出発したらしばらくは、ポツポツと町があったり、だだっ広いアメリカ大陸の風景だったり。

ふと横を見ると、長男爆睡中。次男ゲーム中。
こんな大自然を眺めながらの列車の旅なんてめったにできるもんじゃないっていうのに、まったくありがたみのないヤツらです。


そろそろお腹がすいてきたのでダイニングカーへ行ってみたら、超満員でウエイティングリスト状態。あきらめてカフェへランチを買いに行き、展望ラウンジカーへ行ったのですが、そこも満席。仕方なく座席に戻り昼食。



停車する駅の町の雰囲気はこじんまりとした、かわらしい感じ。
ローズヴィル駅(Roseville)
コルファックス駅(Colfax)
コルファックス駅前
緑色の車両が置いてあるのですが、ミュージアムか何かになっているんでしょうか....
コルファックス駅前



さて、ダンナから後半2時間からがシエラネバダ山脈の景色が見える一番いいタイミングと聞いていたんで、ランチを食べてから、息子達と3人で展望ラウンジカーへ移動。

あんなに満員だったのに、一番いい時にガラガラとはいったいどういうことなんでしょう....。
進行方向左側が絶景座席なんで、右側の人も椅子越しにみんな左を見てます。


下の地図はカリフォルニア州です。
コロラド州のロッキー山脈より高い山脈と言われている、青い部分のシエラネバダ山脈はカリフォルニア州の東部を縦貫する650kmにもおよぶ山脈で、一番高い山は標高4,418mホイットニー山

赤い丸の湖がレイクタホ。隣りはネバダ州。
目的地のトラッキー(Truckee)はこのレイクタホの北岸のすぐ近くです。



コルファックス(Colfax)という町を過ぎるとカリフォルニア ゼファー号はシエラネバダ山脈の峠に向かって走ります。

峠の一番高いところは標高2,151m
この峠はドナーパス(Donner Pass)と呼ばれています→こちら

山は高い、峠は険しい、冬は雪が深い、ここは難所中の難所。
で、『ドナー隊の悲劇』が起こったわけです→こちら

峠を越えたところにある町が目的地トラッキー(Truckee)です。

コルファックスからトラッキーって間に駅が無いんですよ。トラッキーは隣りの駅にもかかわらず1区間の走行時間は2時間17分
アメリカ広い!というか、すごい難所の峠です。


でわ、シエラネバダ山脈の絶景を....
※写真をクリックすると拡大します。







ドナーレイク(Donner Lake)が見えてきました。無事に峠を越え、トラッキーに入りました。このドナーレイクは標高1,809mのところにあります。


そしてカリフォルニア ゼファー号はトラッキー駅に到着。
チケットには2時36分到着って書いてあるんですけどね、実際には3時10分頃到着しました。
次の停車駅はネバダ州のリノです。カジノで有名な町ですね。
それにしても、これからシカゴまで行く人は、更に47時間も乗るわけですね....車中2泊だし。


4時間弱のドライブですでに到着していたダンナは、バケーションハウスですっかりくつろいだ後、余裕で駅まで迎えに来れたそうです。


6時間の列車の旅、お疲れさんでした。



初めてだったんで要領がよくわからなかったんですが、どうやらこうすると良い列車の旅ができそうです。
1)人気路線なのでチケッとは早めに(Amtrak
2)駅に着いたら、コーチ車の停まる前方へ行って、列車が来るのを待つ
3)列車が到着したら、すぐに乗り込んで、2階の左側の席に座る
4)出発してから最初の1時間弱ほどサンフランシスコ湾、サンパブロ湾の景色を楽しむ
5)車掌さんがチケットのチェックに来るまで座席にいること
6)お弁当を自分で持って行くか、ダイニングカーがオープンしますという放送が始まる前にドアの前で待っておく
7)昼過ぎごろに展望ラウンジカーへ移動し、左側の窓に向いている座席に座る。ラウンジカーには窓に面した座席と、テーブル席があります。ここでランチを食べてもオッケー
8)シエラネバダ山脈の絶景はコルファックス(Colfax)駅を過ぎてからの2時間ちょと。そのままトラッキー到着の5分くらい前まで展望ラウンジカーで景色を楽しみましょう



【関連記事】
今年の夏休みは その1:ロシアンリバー@ソノマ
今年の夏休みは その2:レッドウッドの森でBBQ@ソノマ
今年の夏休みは その3:アムトラック6時間の旅1@トラッキー
ドナー レイク
ドナー レイク:ドナー隊の悲劇
夏休み恒例のドナーレイク@今年はラフティング
グレート サミット トンネル@ドナー レイク その1
ドナー パス ハイキング@ドナーレイク その2





マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿