2013年10月20日日曜日

追突されてしまった

先日、横断歩道前で信号待ちのため停車していたら、えらい勢いで追突されてしまいました。かなりの衝突音と衝撃でした。助手席にいた次男は寝そべるようなスタイルで座っていたせいか、どこも痛くないようで、今のところ大丈夫。

私は、ハンドルを握ってブレーキを踏んだまま、まっすぐ座っていたんで、首と腰のむち打ち。生まれて初めての事故で本当にびっくりしました。追突された瞬間、何をどうしたらいいのかわからないといった状態。
でも何とか、冷静に冷静に、何をすべきか考えたつもり....川 ̄ー ̄;A"

まず一番に、ハザードボタンを押してエンジンを停め

次に、助手席の次男の無事を確認

そうしたら、だんだんと自分の首と腰が痛くなってきた....川ノ_`。儿

すると、横断歩道のところで待っていた男性が、パラメデック(救急車)呼ぼうか?って911に電話をしてくれ

あっ、そうだ、”ダンナに電話だ!” と思ったんですが、体がブルブルと震えて物が持てない(笑/今だから笑えるけど)。次男がバッグからiPhoneを取り出し、電話をしてくれました。あ〜情けない....。

とにかく、誰かが来るまでじっとしてた方がいいんじゃないかと、じ〜〜っと動かず。と言うより、放心状態の上、体が震えてるし、首と腰が痛くて動けません。

そうこうしているうちに、目の前にでっかい消防車がやって来て、中からでっかい消防隊員が5〜6人降りてきて私たちの車に向かって歩いてきました。ひゃ〜〜。

後から聞いた話では、消防車1台救急車1台パトカー3台ハイウェイパトロール1台来たらしいです。私はずっと運転席に居たんで、前に停まっているでっかい消防車しか見えてなかったのですが、大変恐縮です 川^_^;儿

アメリカは911に電話をすると、消防車救急車パトカーが3点セットでやって来ます。不幸中の幸いとでも言うんでしょうか、事故現場が消防署と警察のすぐ近くだったので来るのが早かったです。消防署なんて半ブロック先の斜め前にあって、事故現場から見えてたし。

私の車は右側のドアが前も後ろも開かなくなっていて次男が外に出られません。
消防士さんが運転席側のドアを開けて中の様子をチェック。そして私の体をあっちこっち触って怪我が無いかどうか確認。ここ触ってるのわかる?今どっちの足触ってる?手をぎゅっと握って、開いてみて、とか。とりあえず、外傷もなく大丈夫そうなので、お巡りさんにバトンタッチ。
すると、にこにことしながら『ハーイ、僕は○○署の○○です。あなたの名前は?一体何があったの?』と、言ったような気がする....。えらいカジュアルでしたがそのおかげで、恐怖心がちょっと和らぎました。

その後、外から助手席のドアを開けてもらって、次男を外に出してもらったところへ、ダンナと長男が到着したらしい。

外傷もないので、家に帰りたいですか?それとも病院に行きたいですか?って消防士さんに聞かれたんですけど、う〜んそんなふうに聞かれてもねぇ、どうしたら一番いいのかわかりません.....川 ̄ー ̄;A"

首と腰が痛いので病院へ行った方がいいかもと言ったとたん、消防士さんが私の後ろから頭をがしっと掴んで固定。ええ〜〜〜っ、何が始まるんですか....。
すかさず、前から別の隊員がやって来て、私の首にネックブレイスを装着
別の隊員がお尻の下にパネルを入れて、私のからだの向きを90度動かし、足を地面につけてくれました。”はい立って〜” と言われたんですが、足に力が入らず立てない。
え〜っ。立てない。かなりショック。

するとですね、消防士のお兄さんが私の前にかがんで ”ここに捕まって” と両腕を差し出してくれました。腕を掴むと両脇から支えてもらってなんとか立ち上がり、2〜3歩後ろ向きに移動するとストレッチャーが待ってました。その上に寝かせてもらうと、今度は全身ベルトでグルグル巻きにされ、おでこはテープで台に貼り付け....。そしてゴロゴロと救急車へ。
ええっ?私、今とんでもないことになってる?とかなり動揺しました。
こんな感じでネックブレイス、おでこにテープ
こんなふうになってたような気がする....
ERでドクターとナースが頭を固定するためにおでこに貼られたテープを剥がすのに一苦労。だってテープですよ。髪の毛や眉毛がくっついて痛いの!!(笑)

骨折、外傷、内出血など深刻な怪我がない場合は病院は何もしてくれないというかできないのですね。首は痛いわ、腰も痛いわ、頭痛までしてくるわで結構つらい状態だったのに、解放されました。家に帰ったら、首がだるくて頭を支えられないという感じ、腰もだるくてアウト。翌日、ダンナにカイロプラクティックに連れて行ってもらって治療開始。
週3回しばらく通えと言われました。むち打ちって日に日に症状がひどくなるんですね。

現在のところ、首はだいぶ良くなりましたが、腰が日に日に悪くなってるって感じですね。足まで痛くなってます。って、そんな状態でブログなんて書いている場合じゃぁないだろっ!って言われそうですが、じっと座ってられないので、立ったり座ったり歩いたりしながら書いてます(笑)。

さて、私の車なんですが、パッと見、後ろのバンパーが曲がっただけで大したことないように見えるのですが、翌日修理屋さんに見積をとってもらいに持って行ったら、車の床の部分がぐしゃっと上に曲がってました。要するに車が強い衝撃で押されて上に曲がって縮んだわけです。だからドアが開かなくなったんですね。

見た目よりかなりひどい追突だったということがわかりました。それにしても私の車(VW GOLF)、頑丈です。相手のドライバーには怪我はなかったようですが、車の前がボコボコだったそうです。
すごく気に入ってた車なのに、
廃車決定

ちなみに追突を英語でいうとRear End(リアエンド)って言うんだそうです

車が追突されてから病院に運ばれるまでの出来事がなんか映画のシーンのようだなぁと、ERのベッドの上ででドクターが来るのを待っているあいだ思ってました。


翌日ダンナに教えてもらったのですが、エマージェンシー コール自宅からは911に電話をしますが、モバイルからは地域ごとに電話番号が違うそうです。そんな重要なことちっとも知りませんでした。


Bay Area Emergency Phone Number → こちら
マリン カウンティは 415-472-0911 

これもダンナに教わって、私のiPhoneのコンタクトに入れているのですが、
例えば、何かのアクシデントで家族に連絡を入れられる状態ではないとき、警察がかわりに家族と連絡を取りやすいように、
連絡して欲しい人の名前の前にICEと入れておきます。

ICEとはIn Case of Emergency(緊急時)のイニシャルです。
警察はモバイルのコンタクトの一覧を見て、このICEが前に付いている人に電話をしてくれるのだそうです。


さて、余談ですが、カイロプラクティックの帰りに、スーパーに立ち寄ったら近所のおばさんとばったり。
事故の話をしたらおばさん曰く『消防隊員のお兄さんたち、すごくかっこよかったでしょ。』
川^_^;儿
いや〜、そんなことを思いながらまじまじと見る余裕なんぞありませんでした。でも、テキパキとした仕事ぶりがすごかったのと、そばにいてくれるその存在自体がとても頼もしく心強くて安心したのは確かです。

あれ以来、運転するときにバックミラーをよく見るようになりました。が、見たら見たで、後ろの車が近づいてくると、思い出して体が硬直してよけい危ない 川 ̄ー ̄;A"
みなさんも気をつけて下さいね。

【関連記事】 追突事故のその後

11 件のコメント:

  1. えええーー!大変な事故じゃないですか!ビックリしました。入院しなくてはいけないほどの大怪我がなくて、次男さんが無事で、何よりでしたが、これは怖い!首と腰って本当に痛いんですよね。。何をするにも使いますから。。私は夫が運転しているときに、右側にある駐車場から車が出てきて助手席側にぶつかりました。夫が対向車線によけて私も夫も無事でしたが、車は同じく廃車になりました。。あの時、対向車がいたら、とか、そのまま助手席にぶつかっていたら、と、車をみてゾッとしたのを覚えています。しかも相手が保険を持っていないくて。。笑 まったく、ですね(苦笑) どうかお大事に!カイロが効きます様に。

    返信削除
    返信
    1. Emiさん
      コメントありがとうございます。
      相手が保険に入っていないってことは、全部自腹ですか?
      こっちの場合は、相手は若い人らしいのですが保険には入っていたようで助かります。車が突っ込んできても避けようがない状態だったらこわいですよね。事故の翌日からカイロに通っているおかげで、これ以上ひどくならないと信じてますが。。。。

      削除
    2. 入っていた保険に、相手が保険に入っていなかった場合の保障 という項目がありまして、それで全額自腹は免れたのですが、もうホント、怖いですよね。すごく思い出のある車で、ちょうどエンジンを新しくしたところだったので、廃車は泣けました。。新しいエンジンだけ買い手が付いて、引き取られていきました。。(笑) 寒くなってきましたので、どうぞ患部を温かくして、一日も早く治りますように。

      削除
  2. まぁ~ 大変でしたねぇ。外傷が無くても首や腰は大事ですから
    どうぞくれぐれもお大事に!

    「テールゲートされてぶつかられそうだと思ったら、止っている場合は足をブレーキからはなしてギアをニュートラルにすよように」と夫の言われていますが突然の場合自分はどうするかと何時も思っているのですよ。
    一度突然プライベートのドライブウエーからティーンの子が運転していた車が飛び出してきてぶつかられた経験があります。
    その時その母親が側にいて、車を止めて出て行った私に「あんたが悪い」と怒鳴り
    情報交換拒否したのでポリスを呼びました。
    土地のポリスに電話して直ぐ来たポリスが情報交換をしてくれましたが
    その母親のボーイフレンドが私に「修理代は全部出すから、保険会社に報告しないで欲しい」と頼むのです。幸い私は車が出てきたのに驚いてハンドルを切りましたのでデンツは分からない程度でしたから夫と相談して何事もなかった事にしました。
    以来裏道が嫌いになり、高速を使うようになりました。

    マウントタムさんの首を腰が一日も速く完全に回復しますように!!

    返信削除
    返信
    1. ネコさん
      コメントありがとうごさいます。アメリカはぶつかっといて、あんたが悪いと開きなおッってその場から逃げようとする人が結構いると聞きます。取っ捕まえて警察呼ばないといけないのですよね....。
      ぶつかられそうになったらニュートラルにするんですね。了解!
      ただ今回は横断歩道の前だったんで、ブレーキから足を外すと歩行者を跳ねてしまう恐れが....。しばらくは運転が怖いですよね。
      明日もカイロに行ってきます。早く直るといいのですが...。
      どうもありがとうございます。

      削除
  3. こんばんは

    大変な事故だったようですね。ICE…、入れておきます。マウントタムさんの首と腰が早くよくなりますように。

    返信削除
    返信
    1. ワキさん
      コメントとお見舞いありがとうございます。
      そうなんです携帯の連絡先の名前の前にICEを入れておいて下さい。使うことがないのが一番いいのですが、万が一のときのために。

      削除
  4. 数日お邪魔しなかった間に大変なことになっていたんですね。
    ムチウチは気長に治すつもりでと聞いたことがあります。
    どうかお大事に。

    返信削除
    返信
    1. lilicoさん
      コメントとお見舞いありがとうございます。
      カイロに通院して2週間になるんですが、良くなったり戻ったりです。保険会社払ってくれるんだろうか...川^_^;儿と心配になってきます(笑)

      削除
  5. 体の具合どうですか?
    今だから言えるってことありますけど、事故されたときはかなり落ち込むし、ぱにくってるし。。私も当てられたことありますけど、むちうちまでいきませんでした。
    でも、ほんと傷がなくってよかったです!!!
    盆踊りはおどれそうですか? (^_^;)
    無理しないでくださいね。

    返信削除
    返信
    1. あれから3週間ちょっとが経過し、カイロの治療もうまくいっているようで、痛みはおさまりました。どうもありがとう。

      削除