2013年11月4日月曜日

追突事故のその後

先日、追突されたって記事を書きましたが、あれから早いもので3週間ちょっとが経ちました。たくさんの方々からお見舞いのお言葉をちょうだいしました。ありがとうございます。
むち打ちの治療のために事故の翌日にカイロプラクティックに行ったところ、背骨の首と腰の一部分がやはり治療が必要とのことで、当分の間、週3回通うことになりました。

初診は小一時間ほどで$115。その後の治療は1回たったの10分で$50ですよ。
たかぁ〜〜〜い!!
請求書はそのまんま保険会社へ回すわけですが、それにしても10分$50はすごい。
事故当日の救急車とERの請求書がまだ送られてきてません。ま、これも保険会社へ回す訳ですが、バカ高くて有名なアメリカの医療費、いったい救急車の費用がいくらなのか非常に興味があります。

生まれて初めてむち打ちというのになったわけですが、これは目に見えない怪我なわけで、本当にやっかいなものなんですね。

まず首。事故直後から頭が重く感じられて首がだるくて頭を支えられないという感じ。首の後ろの真ん中あたりの骨を押すと痛いし、1週間ほど首のだるさが続きました。

たぶんその首の骨を痛めたことからくるものだと思うのですが、事故当日から10日間くらい頭痛が続きました。タイロノールをがぶ飲み川^_^;儿

次に腰。事故に遭って数分で腰の左側がズキズキと疼きだしたのですが、翌日からは腰から下が他人の状態。骨盤の後ろ、つまりおしりの上の部分がズキズキと疼く痛みが日に日にひどくなりました。腰のあたりの背骨の一部が押すと痛いので、そこが原因。

これがもとで、両足の太ももから足の先まで、ズキズキと疼いて、立っても歩いても座っても寝転んでも治まらず、タイロノールのお世話になるしかありません。足まで痛くなるんですね。びっくりです。
そんな中、例の134分の長い映画を観に行ったわけですね川^_^;儿

一番びっくりだったのが、事故の翌々日から胃の調子までおかしくなったことです。胃がムカムカするというか。カイロのドクターが言うには、むち打ちで背骨と内蔵にダメージを受けてそうなるのだそうです。しばらく食欲が落ちました。でも痩せない….。

事故翌日からカイロで治療をしてもらっているおかげで、今では痛みの範囲も小さくなり、あまり痛まなくなりました。ドクター曰く、だいぶ良くなって来ているそうす。
でもむち打ちはかなり後を引くと聞いているんで、どのくらい治療を継続するのでしょうね。

ということで、私は元気にしておりますので。
というか、事故の後も、ちゃんとそれをネタにブログ更新してるから、大丈夫ねってお友達には言われてますけど(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿