2014年8月24日日曜日

今年の夏休みは その2:レッドウッドの森でBBQ@ソノマ

さて、今年の夏休みの旅行 第一弾のガーンヴィル(Guerneville)の続き。
ガーンヴィルの町外れにArmstrong Redwoods State Natural Rserveという州立公園があります。
(Web) (Yelp)
私たちはアームストロング グローブ呼んでいるんですが、ここのピクニックエリアでBBQができます。ここは徒歩で入る人は無料ですが、車で入る人は8ドルです。

サンフランシスコ ベイエリアでレッドウッドの森といえば、ミュア ウッズ国立公園Muir Woods National Monument)が有名ですね。サンフランシスコに近いこともあって、ガイドブックにも載っているので観光客も多いです。


でも、このあたりで一番のレッドウッドの森はやはりここアームストロング グローブです。



ここは、1875年に材木商のコローネル・ジェームズ・アームストロング(Colonel James Armstrong)によって自然植物公園として保存され、彼の死後は娘さんが保護をしていましたが1917年にソノマ カウンティによって80,000ドルで買い上げられ、1934年にはカリフォルニア州によって管理されるようになり、1936年ソノマ カウンティ最初の州立公園になったところです。

1900年代の始めにはほとんどの木が伐採されてしまってかなり悲惨な状態になっていたのを連邦議会の議員のウィリアム・ケントが、保護のために周辺の土地を買い取った後に、連邦政府に寄付し、セオドア・ルーズベルト大統領によって国立公園に指定されたミュアウッズに対して、アームストロング グローブは、土地のオーナーだった材木商のコローネル・ジェームズ・アームストロングが森の価値を理解し最初から手つかずで保護した森です。
この州立公園は805エーカー(325ヘクタール)もあります。
Colonel Armstrongと名付けられた樹齢1400年、高さ93m、直径4.5mのレッドウッドがこの森で一番古いレッドウッドなんだそうです。

20年前に初めて来た時も同じサインだったんじゃないかなぁ。
もう100mいってると思いますけど.....。


実はこの州立公園はアーノルド・シュワルツネッガー前州知事が、予算削減のため閉鎖すると決めた48の州立公園の一つです。が、周辺住民やベイエリア中からの猛反発を受け、閉鎖されずにオープンしたまんまです。
こういうことがあるとがぜん頑張るのがアメリカ人ですよね、ファンドレイジングでオープン続行です。
閉鎖されてしまったら、思い出の場所がなくなってしまいます。なんとかこのまま継続してもらいたいです。 


さて、ガーンヴィルに集結している例の家族たちは夕方6時から、このアームストロング グローブのいつもの場所でBBQパーティです。
ちょっと早めに行って、森の中を散策してお腹をすかせて.....。息子たちからすれば、おむつの頃から、冒険していた森ですから、よく中のことを知っています。

この辺りを通るたびに思い出してはダンナと二人で笑ってしまうエピソード

今だから言える話ですが、でも大きな声では言えませんが川^_^;儿
次男が4才くらいの時だったか、後を振り返ると、柵のところで、
こ〜んなことをしているのを目撃したときは....かたまりました....。
 州立公園の中でなんてことを!!


さて、散歩してお腹が空いて来たらBBQの準備。
この日の我家のメニューは、ホワイトコーン、チキンアップルソーセージ、ビーフのBBQ。アルグラとフェタチーズのサラダ、フルーツサラダ。
日が沈む夜9時ごろまで、こうやって食べたり飲んだりしゃべったり、森の中を歩き回ったり。最後は全員で記念撮影。 
この行事を始めた60数年前の女子学生たちとその配偶者たち初代メンバーは全員で14人ほどだったそうですが、今は3人の元女子学生が残るのみ。

わたしが初めて参加した時はまだ全員ご存命でした。ちょっと寂しいですが、思い出がたくさんあるこの行事を2代目たちが引き継いで続けて行きたいものです。


【関連記事】
今年の夏休みは その1:ロシアンリバー@ソノマ
今年の夏休みは その3:アムトラックの旅1@トラッキー
今年の夏休みは その4:アムトラックの旅2@トラッキー


ガーンヴィル&ロシアンリバー 
ミュアウッズ&レッドウッドの森
夏休みはロシアンリバー その2


マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

6 件のコメント:

  1. マウントタムさん、おはようございます。ハマチです。
    大きい地震がありましたね。そちらは大丈夫ですか?
    心配になったのでコメントを書かせていただきました・・・

    返信削除
    返信
    1. ハマチさん
      ご心配いただきありがとうございます。
      マリンは震源地のValleijoまで40キロほどのところなのに被害がないのです。
      でも大きな揺れ、しかも長い揺れで夜中の3時すぎに目が覚めました。怖かったです。
      ナパは大変ですよね。でも今回の地震はサンアンドレアス断層ではないってことで影響が怖いです。

      削除
  2. 1年半ほどのご無沙汰です~・・・・つか、地震があったってニュースで見てすっとんで参りました。
    だっ、だだだ大丈夫ですか!?!?!?ナパ近いしっ!!!!

    返信削除
    返信
    1. Purukkaさん
      お久しぶりです。日本に帰国してからもう1年半もたつんですか?
      早いですね。
      ご心配頂きありがとうございます。
      震源地からそんなに遠くないのにマリンは大丈夫でしたよ。
      でも結構長くて大きな揺れでした。
      私は一旦寝ると何があっても起きないタイプなのに目が覚めたくらいですから。
      日本も大雨で被害ででてるでしょ、本当に天災は防ぎようがなく怖いですね。

      削除
  3. マウントタムさん

    最近このブログを知って、更新を楽しみにしています。イーストベイの内陸の方なので、遠くに感じてなかなかいかなかったマリンカウンティですが、マウントタムさんの詳しい情報のおかげで、色々いってみたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. bayarealifeさん
      コメントありがとうございます。
      是非是非マリンカウンティをあっちこっち探索してみて下さい。
      私もまだまだ知らない場所、なかなか行く機会がない所がたくさんあるのですが、新しい発見をアップしていけたらなぁと思っています。
      これからもどうぞよろしく。

      削除