2011年8月6日土曜日

ハイキング トレイル:マックルールズ ビーチ

ビーチ特集 第10弾
ハイキンング トレイル特集 第5弾
マックルールズ ビーチ トレイル(McClures Beach Trail)

ポイント レイズ国定海浜公園の地図はこちら

Sir Francis Drake Blvd.(サー フランシス ドレイク ブルーバード)を走っていると、カリフォルニア州最西端の地にある灯台へ行ってしまいますが、途中でPierce Point Roadに別れます。
ハート デザイヤー ビーチへ行く道ですね。


この道の終点は駐車場になっていて、そこがマックルールズ ビーチ トレイル(McClures Beach Trail)の入り口になっています。ここからビーチまで、下りで谷間を約600mほど歩き、ビーチに到着したらビーチの左端迄歩いて行くと、岩場を抜けて反対側に出る事もできます。ビーチで遊ぶというより、ビーチをハイキングといった感じですね。



途中、たくさんの種類のカリフォルニア ネイティブ(カリフォルニア州自生)の草花が咲いています。本当にきれいです。








カリフォルニア州自生の植物に興味のある方はこちらのサイトをご覧下さい。
California Native Plant Society(カリフォルニア州自生植物協会)

さて、ビーチですが、外海(太平洋)で岩場も多いので、どちらかというと荒々しい海って感じですね。でも景色はとても美しいです。

 


ビーチを歩いていると、カモメがいっぱい。砂の上のカモメの足跡がなんともかわいいです。
水面にはペリカンがぷかぷか浮かんでます。ペリカンって生で見るとかなりでっかい....。


岩場の間の隙間を抜けて反対側のビーチに行くと、す、すごい、砂浜に打ち上げられた昆布の山
7〜8枚ばかし、持って帰ってきました。天日干しにしてだし昆布ができるかどうか挑戦してみます(笑)。残念ながらウニは発見できず....。
山盛りのこんぶ
こんぶの木??
持って帰りまぁ〜す
ちょうど引潮だったので岩場にはたくさんの海洋生物....

黒いのはムール貝

妙な形のカニ
手のひらより大きいヒトデ


駐車場に戻る途中、丘の上を見ると、数えきれないほどのエルクが...。写真見えますか?ベージュ色した鹿のでっかいような動物。

見える?ベージュのエルク
ウィキペディアより
帰り道、ダンナが急ブレーキをかけてびっくり。コヨーテが車の前を突然横切り、もうちょっとでひくところでした。
ホッと胸を撫で下ろし、出発しようと思ったら、今度は左手から見事な角のでっかいエルク(上の写真のようなやつ)が出現....川 ̄ー ̄;A"
コヨーテとちがって、車と同じ大きさですから、ぶつかったら大変です。


ポイント レイズは自然の宝庫です。ぜひ行ってみて下さい。


【マックルールズ ビーチでの注意事項】
1)泳ぐのも、波打ち際に入って遊ぶのも、サーフィンするのも全部禁止されています。
実際に見ればわかると思いますが、打ち寄せる波が非常に強く、それにホオジロザメ(Grate White Shark)がいっぱいいます(汗)
2)引潮の時間を見計らって行くようにして下さい。ビーチをあっちこっち散歩している間に満潮になったら、戻れません。満潮になるとビーチが無くなります。ビーチの後ろは絶壁の岩場で駐車場に戻るトレイルは一カ所のみです。十分時間の余裕を持って散歩しましょう。


ポイント レイズの潮の満ち引きはこちらのサイトで調べる事ができます。


マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿