2014年9月5日金曜日

再現!子供の頃に飲んだ冷やしあめ その3★冷やしあめ

麦芽水飴ができあがったので、やっと冷やしあめ作りに取りかかれます。

【冷やしあめの材料】(今回は試しに1/4の量で作りました)
  • 麦芽水飴:1000g
  • 生姜:600g
  • 水:600ml
その2で作った麦芽水飴のレシピでは出来上がりの量が800gほどなので、この冷やしあめのレシピの分量をテキトーに案分して次回作ってみます。

【作り方】
生姜をすって搾ります。
搾りかすは分量の水と一緒にしばらく煮込みます。
そして漉します。そこへ先に搾っておいた生姜汁と麦芽水飴を加えて煮詰めます。
灰汁はしっかりとります。
煮詰まってとろみがでてきたらできあがり。


氷水で割っったら冷やしあめのできあがり。

私が子供のころに飲んだのはもうちょっと茶色かったんで麦芽水飴がきっと少なかったんだと思います。

飲んでみると、生姜が強かった。もっと甘くてとろとろで生姜の味はあまりしなかった記憶があります。

ということで、次回は1kgくらい大量に麦芽水飴を作り、生姜を控えめにして作ってみたいと思います。

麦芽水飴の作り方がわかったのは儲けもんです。

【関連記事】

マウントタムです
かなり励みになってます
クリックありがとう
にほんブログ村
<span style=
こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿