2012年2月20日月曜日

手作り甘酒

激ウマの甘酒
海外に住んで苦労するのが食べ物ですね。日本食を作る食材がなかなか手に入らない。手に入ったとしても日本で買うより倍近いお値段がする。と在外邦人は皆苦労しているわけです。
で、結果として自分で作るようになるんですね。日本に住んでいたら絶対に作らないようなものまで.......。

私の場合、うどんを打つようになりました。手作りうどんがまたおいしいのですよ。かまぼこや豆腐も作ったことがあります。日本のふかふかの厚切り食パンが食べたくって、ホームベーカーリーも買いました。おばあちゃんの所で食べたおいしい食パンと同じだと息子達も喜んで食べています。
あんこも作ってます。で、どら焼き、あんぱん、羊羹と...あんこは大量に作って冷凍しているので、子供のおやつとかに作ったりしているわけです。餅つき機も買って、お餅もけっこう頻繁に作ってます。
ぬか漬けもやってましたが、混ぜるのが面倒で挫折(笑)。また復活したいですね。長男と私がキュウリの古漬けが好きなもんで.....。

お料理だけでなく、入手困難な食材も育ててしまうというのもありです。我が家の畑には、ねぎ、小松菜、ニラ、三つ葉が植わってます。先日は友人からみょうがすだち山椒の苗木をもらって超楽しみにしながら育てているところです。とまぁこの12年間の在米生活で他にもいろいろと挑戦しました。

友人の中には、農家顔負けの日本の野菜はほぼ自給自足可能な人がいます。そのうち米まで作りそうな勢いです(笑)。そしてトラクターまで購入して自宅裏にある広い畑を耕して野菜作りしている友人とかもおります。料理に関してはプロ並みのすごいのを手作りしてしまう強者がたくさんいます。お茶席に出せるようなすごい和菓子を作る人.....、ケーキ屋さんができそうな洋菓子を作る人.....。アメリカのケーキは甘すぎてアウト。やっぱり日本のケーキです。
味噌を作っている人もいるし、梅干しなんかも自分で漬けている人もいます。納豆まで手作りしている人もいます。

で、先日、自宅で米麹を手作りしている人に出会いました。その延長で、甘酒、塩麹、粕味噌床、味噌、発酵飲料、それに納豆まで....。もう尊敬の域です。

さっそく、彼女から甘酒を買いました。3倍に薄めて、おろし生姜をのっけて頂きました。
あ〜〜〜〜〜〜もう感動
何年ぶりに飲んだろうか....甘酒。めちゃうま。初めて飲んだ長男もとても気に入ってました。

さっそく次週の注文を入れました。今度は米麹を買います。で、甘酒を自分で作ってみます。作り方も教わりました。ふふっ、楽しみだわ。

で、甘酒が成功したら、いよいよ手作り納豆にでも挑戦してみようかな。ヨーグルトメーカーでわりと簡単に作れるらしい.....。

目標は、味噌、納豆、梅干し、らっきょう なんですけど.....。目標高すぎ?
数年前に日本に帰ったときに『娘に伝えたいおいしい手作り--梅干し、漬け物、保存食』っていう料理本を買いました。この本、すごくいいです。
ず〜〜っと眺めているだけで実行に移しておりませんが、これを機に少しずつ挑戦してみたいなぁ〜と.....希望的観測....

0 件のコメント:

コメントを投稿