2014年7月12日土曜日

ビックタイムフェスティバル〜インディアンのお祭り

マリンカウンティとソノマカウンティにの海岸沿いに6,000年も前から居住しているコースト ミウォーク(Coast Miwok)という部族のアメリカン インディアンのお祭り、Big Time Festival が今年も開催されます。
日時:7月19日(土)10am〜4pm
場所:ポイントレイズ ナショナル シーショア内にあるBear Valley Visitor Centerです。
このビジターセンターはミニ博物館になっていて、ポイントレイズに生息する動植物や海洋哺乳類の剥製は資料が展示されています。またミニシアターもあり、ナショナルパークのいろいろな風景や動植物の映像を見ることもできます。
入り口にあるゾウアザラシがとっても大きくてびっくりします。


このビジターセンターの横にあるトレイルを10分ほど奥に歩いて行くと、コーストミォークの遺跡 Kule Loklo(クリロクロ)があり、そこでこのイベントが開催されます。
トレイルの入り口にあるサイン

住居跡には住居が復元されていて、中に入ることができます。

このイベントではコーストミォークの日用品や狩猟用品などが展示されており、手にとって見ることができます。
 
また、実際に道具を使って貝殻に穴をあけてペンダントを作ったり、いろいろと遊べます。
伝統工芸のバスケットは見る価値があるすごいものです。実に細かく編んであって、欲しいなぁと値段を見るとすごい高級品 川^_^;儿
本当に奇麗です。

このフェスティバルのメインイベントはダンスです。コースト ミウォーク(Coast Miwok)の子孫達が何千年も引き継いで来た伝統舞踊を披露してくれます。
彼らの神に捧げる神聖な踊りなので敬意を持って見学をしましょう。
写真撮影は可能ですが、ビデオ撮影は禁止です。

踊りを披露してくれる場所は円形になっていて、その場所はとても神聖な場所で、踊り手達が中に入る時じゃクルクルと回り邪気を払いながら入場してきます。

なにせ、神聖な行事なので昔は一般公開されていませんでした。写真などの記録もほとんど残されていません。このフェスティバルでは実物が見られるということで、大変貴重な体験ができます。

早めに行って、ビジターセンターでいろいろ見てからイベントを観に行き、その後、岬の方へドライブしていろいろと大自然を観に行くコースがいいかも→こちら
お弁当持参で行きましょう。
帰りはポイント レイズ ステーションに立ち寄って、チーズやらおみやげに買って帰るのもいいかも。

関連記事】
この絶景を見るべし その3@マリン カウンティ
ビックタイム@インディアンのお祭り
トゥールボート
アメリカンンディアンのイベント
コースト ミウォーク イベント 行ってきました
コーストミウォーク


マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿