2011年7月27日水曜日

携帯電話が無くなる日は近いかも



ここ1〜2年、息子達の携帯を買ってくれ攻撃にちょっとうんざりしています。
中学も高校もすぐ近くで、日本のように電車通学をしているわけでも、夜遅くに塾に行っているわけでもないのに、なんで携帯がいるんだと抵抗し続けています(笑)


それで、高校生の長男に聞いてみたところ、彼の高校では9割近い生徒が携帯とかスマートフォンなどの通信機器を持っているのだそうです。
携帯電話を持っているのが、そのうちのたった20%ほどで、あとはスマートフォン。
そのスマートフォンを持っている生徒のほとんどがiPhoneなんだそうです。
次がグーグルのアンドロイド少々、ブラックベリー若干名とのこと。


サンフランシスコ ベイ エリアはアップルのお膝元だけあってApple製品の人気はすごいですね。


ダンナはiPhoneが発売されたとき速攻で購入し、iPhone4が発売になると、また速攻で買い替えていました。私はずっと旧式携帯電話(笑)を使っていたのですが、それこそ町なかで電話がなって旧式携帯電話を持っているの私だけ.....状態だということに気付き、ちょっと恥ずかしいなぁとぼやいたところ、クリスマスプレゼントにiPhone4をもらいました。これでダンナの株が急上昇(爆)

とにかく周囲を見渡してみてもiPhoneですね。この普及率にはすごいものがあります。


無料WiFi(ワイファイ)が普及して、外出先でどこででもネットが使えるようになれば、iPod TouchiPhone 4iPad 2OS X Lionの入っているMacのコンピューター間で、Skype(スカイプ)やiChat(アイチャット)と同じビデオ通話FaceTime(フェイスタイム)がいつでも使えるようになります。


携帯電話が無くなる日が来るような気がしますね。
息子達に携帯買わずに済むかも(笑)

クリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

アメリカ北アメリカカリフォルニア,  ゴールデンゲートブリッジ北カリフォルニアサンフランシスコベイエリアワインカントリーナパソノマシリコンバレー

0 件のコメント:

コメントを投稿