2011年8月28日日曜日

ウェルズ・ファーゴ

マリンじゃないけど、是非とも紹介したいシリーズ:サンフランシスコ 郡、 サンフランシスコ市(San Francisco County, San Francisco City)


次男が小学校の3年生の時、歴史の授業でウェルズ・ファーゴの物語を勉強しました。
初めて知りましたね、あの銀行の歴史。
フェリーターミナルから徒歩で行けます
ウェルズ・ファーゴ(Wells Fargo & Co.)は1852年創立のアメリカの金融機関ですね。
本社はサンフランシスコにあります。
創設者のヘンリー・ウェルズ(Henry Wells)ウィリアム・ファーゴ(William Fargo)によって荷馬車による運送業者として事業がスタートしたのが始まりです。今で言う宅急便ですね。
この時代は1848年から始まったカリフォルニアのゴールドラッシュの全盛期です。全米からカリフォルニアに一攫千金を狙って出稼ぎに来ていたマイナー(miner 鉱山労働者)達が金や現金などを保管したり、家族に送ったりするのに苦労していたようで、そこに目を付けた二人が宅急便業の他に銀行、貸金庫と金融業へと事業を拡大します。
ウェルズ ファーゴの馬車
これが大当たりの大成功。当初は馬車での輸送だったのですが、1869年に鉄道が開通して、サンフランシスコからニューヨークまで、より早く安全に大量の物資が運べるようになり、飛躍的に事業が成長します。
1882年にはトラベラーズ チェックを発行するようになり、1880年代の終わり頃には押しも押されぬ大銀行に成長していたそうです。
その後アメリカンエキスプレスというクレジットカード事業も展開されます




ウェルズ・ファーゴのロゴに馬車がついている意味がよぉ〜〜くわかりました。


サンフランシスコのファイナンシャル ディストリクトにある本社ビルの横に、歴史博物館があるので行ってみて下さい。例の馬車も展示されています。


★ウェルズ・ファーゴ歴史博物館(Wells Fargo History Museum
420 Montgomery Street
San Francisco, CA 94163
T: 415-396-2619


マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿