2011年4月3日日曜日

続報 乳幼児用ミルク会社へ日本の乳幼児にミルクの寄付をお願いする署名運動

たくさんの方々のご協力を頂き、署名目標5,000人に対し、現在8,500人です。


ところが、友人からの報告では


代表者によると、メーカー側は迅速に対応してくれるらしいのですが、肝心の受け入れ先の日本政府が、”安全面が、ちょっと、、”と渋っているそうです。

完全な道が断たれた訳ではないようですが、何事にも規制が厳しく、慎重すぎる日本政府にいらだちを感じている所です。

私に言わせれば、今の日本の野菜や水などのほうがよっぽど安全面で国民は不安だと思いますけれど、、。少子化がすすむ一方、日本の未来のある子供たちを守っていきたい、、という思いは伝わらないのでしょうか??

日本とアメリカの安全基準が違うのはわかっていましたが、、こんなときまで、、と思います。



アメリカの赤ちゃんはみんなすくすく育っているし、こっちにも日本人の赤ちゃんはたくさんいますけど、すくすく育っています。
赤ちゃんにミルクを早く届けてあげたいという思いは伝わらないのでしょうか......。

0 件のコメント:

コメントを投稿