2011年4月19日火曜日

魚屋さん



私が住んでいる辺り一帯はベイエリアと呼ばれています。当然、海のすぐ近くです。


にもかかわらず、スーパーに行っても新鮮な魚はまったくと言ってよいほど売られていません。
魚の種類も信じられないほど少ないです。
魚屋さんもない。


極端に言えば、アメリカ人は『魚 = サーモン』と思ってる?って感じ。


サンフランシスコにはフィッシャーマンズワーフまであるのに、でもあそこの名物はカニばっかだし......。


じゃぁこの辺りの海では魚は採れないのかというとそんなことは全くなく、築地へ輸出されているものもあるとお寿司屋さんで聞いた事もあります。


なので、ベイエリアでも上等な寿司屋へ行けば、めちゃくちゃ新鮮でおいしい魚を食べることができます。


いったいどこへ行けば新鮮でおいしい魚が買えるんだろう。


とにかく日頃買物をするスーパーでは魚を買う事はまずない、というより買えない&買いたくないってところでしょうか。
なので、日本人はみんなサンフランシスコにある日本人町にある日系スーパーに魚の買い出しに行くわけです。


でもね、6ドル払ってゴールデンゲートブリッジを渡らないと行けないし。ガソリン代は高いし。それに遠い。だからなかなか行かない。


ところが、配達してくれる日本人の魚の卸屋さんがいるのです。


At Fish Market ←サイトはこちら


日本で言う所の、コープの共同購入のようなスタイルです。集合場所を来てめて、予めオンラインで注文を入れ、決まった場所と日時に配達してもらいます


当日は注文していない魚介類も結構持って来てくれるので、そこでいろいろ買物ができたりもします。


日本から輸入されたもの、この辺りでとれたもの、モントレーでとれたもの。いろいろ、とにかく新鮮でべらぼーに高くはなく、おいしいです。何がうれしいかって、日本で食べていた魚が手にはいること。
この魚屋さんのおかげで、食生活がとても豊かになりました。ベイエリアに住んでいる多くの日本人家庭はお世話になっているんではないでしょうか。


その魚屋さんのご主人がまた親切な方で、なぁ〜〜んにも知らない&できない私たちのために、”すじこ”からいくらのしょうゆ漬けを作るまでの手順を実演してくれたり、マグロの漬け丼の作り方を教えてくれたり....ホント助かってます。


予算を組めば、出張パーティのお料理までやってくれます。めちゃくちゃ美味しいです。


配達に来てもらうのに人数が集まらないという方は、At Fish Marketのサイトを見ると、いつどこに配達に行く事になっているかがわかるので、一番近いところを見つけたら、そちらへ連絡をして、参加させてもらう事も可能なのでご心配なく。


マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿