2011年4月15日金曜日

オレマとインバーネス

サンフランシスコからポイントレイズに向かう途中、サー フランシス ドレイク ブルーバードをずっと走っていると、オレマ(Olema)という町で1号線にぶつかります。


この町から1号線を北へ行けば、ポイントレイズ。南に行けば、ボリナス ビーチ、スティンソン ビーチ、ミュア ビーチといったボリナス ラグーンまで行けるちょっと便利な所なのでB&B(ベッド&ブレックファースト)が集中している町です。
 ”Gateway of National Seashore” (国定海浜公園の玄関)と呼ばれている由縁ですね。


ちなみにオレマ(Olema)とはコーストミウォーク(マリン カウンティのインディアン)の言葉でコヨーテという意味だそうです。




オレマから北に20分くらい走ると、インバーネス(Inverness)という町に入ります。そして右側にタマラス湾(Tomales Bay)が見えてきます。湾というよりかなり細長い入江です。波もなくとても穏やかでここにも周辺にはB&B(ベッド&ブレックファースト)やレストランがあります。
タマラス湾
北カリフォルニアの海はアラスカ寒流なので海水が年中16〜18度と冷たいので泳ぐことはお薦めできませんが、特にここタマラス湾だけは決して泳いではいけません。
ここはホオジロザメ(Great White Shark)の産卵、子育ての場所として有名な所です。
インバーネスの丘陵地帯
この町は丘陵地帯が周囲に広がっていて、牛が放牧されており、とても美しい風景です。
この風景はスコットランドにとても似ているのだそうです。





だから町にこの名前がついているんですけど。
インバーネス(Inverness)ってスコットランドに実際にある市です。



クリックしてね!

0 件のコメント:

コメントを投稿