2013年1月28日月曜日

オバマ大統領就任式 昼食会で出されたワインで....

ソノマのガーンヴィルにあるコーベル(Korbel)というワイナリーを以前ご紹介しましたね。ロシアン リバーに遊びに行ったら必ずと言っていいほど行く、結構気に入っているところです。
そこにも書きましたが、ここはアメリカで最初のスパークリング ワインのワイナリーとして有名なわけですが、特に、ホワイト ハウスのオフィシャル スパークリング ワインになっているということでも有名なのです。

で、1月21日のオバマ大統領就任式の昼食会で出されたワインが以下の通り。ありますねコーベルのスパークリング ワイン。

★Tierce Finger Lakes Dry Riesling (2010)
 ニューヨークのワイナリー
★Korbel Natural, Special Inaugural Cuvée California Champagne
 ソノマ ガーンヴィルのワイナリー
★Bedell Cellars Merlot (2009)
 ロング アイランドのワイナリー

シャンパンという名は、フランスのシャンパーニュ地方で生産されたものにしか付けてはいけないことになっているので、いちいちスパークリング ワインと書かないといけないのが面倒ですね。

で、でも、コーベルのラベルを見るとCalifornia Champagneと表示されています。シャンパンもここまできたら代名詞のようなものだから大目にみりゃぁいいものを、就任式の昼食会のメニューにシャンパンという名を表示するなとワシントンD.C.にあるフランスのシャンパン協会の支部がクレームいれたそうですから。まぁ決まり事ですし、と言うか、なんてったって相手はフランスですしね......。
こういうのを、”XXの穴が小さい” というんですよね(川^v^儿)、個人的な意見ですが。



で、先日このブログでもご紹介したカリフォルニア ワインの情報満載のワイン トーク カリフォルニアのサイトですが、かなりの反響でした。
もしまだご覧になったことがない方は→こちら

有料だった会員登録が無料になっているんで、絶対にユーザー登録をして読んだ方がお得です。


【関連記事】
ガーンヴィル&ロシアンリバー
夏休みはロシアンリバー その1
夏休みはロシアンリバー その2

0 件のコメント:

コメントを投稿