2012年2月28日火曜日

飲茶@ S & T 香港海鮮レストラン

ある土曜日、友人と二人、飲茶を食べに行ってきました。ここは人気のレストランで11時前に行かないと席はないです。ということで10時半頃に行きました(笑)。もちろん朝ご飯は極力控えて行きましたよ。でも、友人は朝食抜いてきたって言ってました(笑)

ここはもう何回も行っていて、母とも一緒に行ったことがあります。お値段がベラボーに高くなくて美味しい。でも、何回行ってもメニューを眺めて食べたいものが探せない.....。でもって、英語が通じない.....。一人か二人英語ができるウエイターさんがいます。住人のほぼ半数が中国人のサンセット地区ですから、お客さんも中国人ばっかで、疑似中国旅行ですね。
このレストランがあるノリエガ通り(Noriega Street)沿いは中華系のお店ばかり並んでいるリトルチャイナタウンになっています。

中国人のお客さんのテーブルにはいろんなお料理が並んでいるんですねぇ。でも私たちが行くといつも同じような点心ばっか.....。メニューは中国語と英語ですが、それがいったいどんな料理かわからないもんで、なかなか注文ができない。日本のようにワックスでできたサンプルとかがウィンドーに飾られているわけでもなく、メニューに写真が載っているわけでもなく。そういう意味では日本はサービスいいよね。

下の写真、左側がニラと海老の餃子。これ、一度食べたらやみつきになります。右側がチャイニーズブロッコリーのオイスターソースがけ
下の写真、向こう側の左は貝柱と海老の蒸し餃子、右が海老蒸し餃子。この他に、しいたけと筍の湯葉巻小龍包マンゴープリンを注文。
ぺちゃくちゃとおしゃべりをしながらだとホントたくさん食べられますね。とんでもないことになります。身体が....。結局2時間近く食べてました。これだけ食べて税込みで30ドル。安いです。超満足な土曜日のブランチでした。

補習校のあるときしか行けないのでディナーは食べた事ないのですが、海鮮レストランなので、店内にはおっきな水槽があります。カニとかロブスターとかおいしそうなのが泳いでます(笑)。

”美味しそうなのが泳いでいる”で思い出した....、モントレー水族館で、アジア-パシフィック海だったかの水槽を眺めていたら、日本の食卓にのるような魚ばかりが泳いでいたわけです。思わず『おいしそうな魚だなぁ〜』と隣りにいたダンナにポツリとぼやいたのが周囲に聞こえ、かなり変な顔をされた記憶が.....。

S & T Hong Kong Seafood Restaurant
2578 Noriega Street
San Francisco, CA 94122
Tel:415-665-8338

関連記事:チャイニーズ To Go

0 件のコメント:

コメントを投稿