2011年12月18日日曜日

アカデミー オブ サイエンス

サンフランシスコのゴールデン ゲート パークの中にカリフォルニア アカデミー オブ サイエンス(California Academy of Sciences)という科学博物館があります。
以前リーバイスの記事で断熱材にジーンズの細切れを使っているってことでご紹介しましたね。
サンフランシスコの超目玉観光スポットです。
カリフォルニア サイエンス オブ アカデミー

屋上にはカリフォルニアの在来種の植物が植えられ、館内に空気や太陽光を取り入れるための天窓がたくさんあります。そして屋上の周囲にはぐるりとソーラーパネルが取り付けられています。
これを見るとなぜかオームを思い出す....


どんな博物館かまずはこちらをご覧下さい。


さて、館内に入ったらまず、やること。信じて下さい!1年間メンバーになり、毎週土曜日に行って体験した、一番効率のよい見学の仕方です(笑)
1)建物に入ったら、正面のカフェテリアをどんどん進んで反対側に出て、左側にあるプラネタリウムの入り口で整理券をもらいます。
2)またカフェテリアを戻って正面玄関前にでたら、今度は左側の階段を上がって、たぶん2階だったか.....、3D映画の整理券をもらいます。

プラネタリウムと3D映画の整理券を手にしたら、その時間が来るまで館内の展示をゆっくり見て回ればいいわけです。
【注意】レインフォレストと水族館をゆっくり見学するために、プラネタリウムと3D映画の整理券は余裕を持った時間帯のをもらいましょう。両方とも上映時間は30分弱です。

3)階段を下りてきたら前にレインフォレストがあります。行列ができる前に行きましょう。最上階まで見て回ったらエレベーターで一気に地下の水族館に直行するようになっています。
4)後は残りの展示を余裕でいろいろ見ればいいわけです。ペンギンの餌付けとかも見られます。また図書館もおもしろいですよ。いろいろ触ったり顕微鏡で見たりできます。ボランティアの人がいるのでいろいろ教えてもらえます。

正面玄関前のカフェテリアは飲み物とベーグルやクッキーなどが販売されています。レインフォレストの前のカフェテリアはインターナショナルな食べ物があります。ベトナム料理のラーメンとか、豚まんとかあって、けっこう美味しいのです。が、高いです(笑)。そして、そこの地下に予約制のレストランがあります。
平日は大丈夫ですが、土日に行く場合、すごく並びます。並んでいる時間がもったいないのでお弁当を持っていって食べるのもアイデアです。

ここのプラネタリウムは必見ですよ。30度に傾斜した直径75フィート(約23m)のドームで、デジタル式プラネタリウムでは世界最大です。映像を見ていると、まるで自分が空を飛んでいるかのような感じになって迫力満点です。プログラムも優れものです。
実は、1年通ったのに最初から最後まで通しで見た事がない。プログラムは30分ほどなんですけどね。最初の10分くらいまでは記憶があるんですけど....。気づいたら終わりかけ....(笑)。椅子の傾斜具合が気持ちよくて.....。
あ、そうそう、プラネタリウムに入ったら、一番上の列のドームに向かって左側の通路側にある座席に座りましょう。出口に一番近いのでスムーズに移動できます(笑)。
プラネタリウムの説明はこちら

実は、次男たち7年生の遠足で久々に行って来ました。7年生の半分はこのアカデミー オブ サイエンス、もう半分は向かいにあるデ ヤング ミュージアムという遠足です。来年の3月にはこの逆の遠足がもう一回あります。

向かいに見えるのはデ ヤング ミュージアム

うちの学区にはスクールバスというものがないので、遠足となると親のボランティアの出番です。
自分の車に子供達を乗せ目的地までのドライバー 兼 自分のグループの子供達の監視役 兼 課題をこなすためのサポートまで、遠足のボランティアはかなり大変です。遠足の前日、学校からメールが来ました。ドライバーがあと4人足りません!!!!って。で手を挙げました。次男を含め4人の坊主どもを世話することになりました。


当日の朝、8時15分に学校集合。8時30分に出発と連絡が行っているのにも関わらず、グループの一人が来ない!他のグループはどんどん出発。結局8時45分に出発、混んでない道を選びながら、なんとか現地の集合時間に間に合いました。


博物館の入り口で4人に、1)グループから離れて勝手にどこかへ行かないこと、2)見学中に記入をしないと行けない課題があること、3)ランチタイムになるまで館内での飲食はしないこと、4)館内では行儀よくすること、と注意事項を説明し、順番に見て回りました。
が、さっそく一人行方不明 川 ̄ー ̄;A" 他のグループにいる友達とだべってました。なんとか連れ戻して課題の確認をしながら順番に見て回ります。今度は別のが他の男の子とふざけ合ってます。それを注意して引き離し、また移動。

レインディアー(トナカイ)

外の展示を見ている時に、『おやつを食べていいですか?』というガキ、いや生徒.....。『あ〜、まだ課題の最中なのでランチタイムまで待ちましょうね。』と優しく説明。『だって、ここは外でしょ。中では食べたらダメだけど外はいいじゃん。』川 `з´儿
『確かに、外だけど、まだ課題の最中でしょ、ランチまでがまんしようね。』『だって、外だから食べてもいいでしょ。』自分の子供ならぶん殴ってます。どんな躾をされたガキ?超ムカつく私.....(笑)


で、課題を早く終わらせて、予定より15分ほど早くランチタイムにしてあげました。そこでまた問題発生。グループの一人が、『ぼくランチ持って来てません。』ひぇ〜〜〜〜!!いつもホットランチ(学校のデリバリーランチ)だからだそうで。親御さん、今日は遠足なんですけど、なんでお弁当を持たせてないわけ? 仕方ないので、私のサンドイッチを半分あげました。そしたら他の子が、水を忘れた.....。余分に持って来た水をあげました。いったいなんだこの親!
いらいらムカムカしながら館内を回るも、水族館のクラゲにかなり癒されました(笑)
レインフォレストのドームには蝶々がたくさん
レインフォレストの淡水魚の水槽

館内ではところどころでボランティアの人が動物を触らせてくれたりします。この日はへびが.....。かなり大きかったですよ。恐る恐る触ってみました。すべすべ。


ギフトショップの前にへび....
帰りの車の中、歩き疲れて爆睡しているガキどもの顔はどれもかわいい。
学校に戻って、子供達を降ろし解散。もうくたくた。家に戻る途中、次男と二人アイスクリーム屋さんに寄って、アイスを食べて、ちょっと休憩。
次男がひとこと、『お母さん、ゆっくり休憩していいからね』


マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿