2011年8月20日土曜日

給食費滞納の解決策はアメリカにあり

日本と違ってこっちの学校には給食というものがなく、基本は弁当持参ですが、ランチプログラムというのがあって、自由に参加できます。


息子達の学校の例をご紹介します。
小中学校ではChoicelunchという業者がランチの宅配を行っています。
業者のホームページに登録をしてアカウントを作り、クレジットカードで入金をしておきます。
メニューを見てオンラインで注文すればオッケー。その日のメニューは複数あって選ぶことができます。キャンセルは当日の朝9時までなら大丈夫という仕組みです。




高校にはカフェテリアがあり、朝食、昼食を食べることができます。
写真付きIDカード(学生証)をカフェテリアのキャッシャーでスワイプすると、その場で生徒のランチ口座から引き落としされるようになっています。
親は子供のランチ口座へあらかじめ振込をしておきます。
うちの高校が使っている会社はMyNutriKids.comという業者で、ここに生徒ナンバー、Emailアドレス、パスワードを設定して口座を開設します。
口座への入金はクレジットカードまたはPayPalでできます。




こういったランチプログラムを利用するもよし、弁当持参でもよしなので、私はお弁当が作れないときはこれを活用しています。


日本もこのシステムを導入すれば給食費が滞納されることもないかもね。


※メニューをクリックすると大きくなります
高校のブレックファースト メニュー


高校のランチメニュー  


高校のランチメニュー
クリックしてね!
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
人気ブログ ランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ワールド ライブ ランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿