2011年8月7日日曜日

消費税とアマゾン税

カリフォルニア州の消費税が1%値下げされて1ヶ月あまりたちました。
7月1日からマリン カウンティの消費税は9%だったのが8%になりました。

私たちは非常に嬉しいのですが、州としては支出は増える一方なのに税収が減る訳で、消費税収入が減った分はどこかで回収しないといけないわけです。

カリフォルニア州は6月末にアマゾン税なる売上税を課す州法を成立させ大騒ぎになりました。で、7月1日からそれを施行しました。すごい早業でした。

アマゾン税ってなにか。
これまではインターネット販売に対して、別の州からの購入の場合は消費税は課税されませんでした。ところが、州外の大型オンライン ストア(アマゾン ドット コム)から購入した場合、消費税が課税されることになりました。

カリフォルニア州在住のアフィリエイトが販売した場合、このアフィリエイトをその企業(アマゾン ドット コム)のカリフォルニア州内の販売拠点とみなし、カリフォルニア州での全ての売上に対して課税することになりました。

これで被害を被ったのがカリフォルニア州在住のアマゾン ドット コムのアフィリエイトです。
アマゾン ドット コムはこの法律に猛反発をして、法律施行日の7月1日をもって、カリフォルニア州在住のアフィリエイトとの契約を一方的に打ち切りました。
私も.........川ノ_`。儿


でも、これで大喜びの人達がいるのも事実です。州外の大型オンライン ストアに客をとられた、カリフォルニア州内の企業や店ですね。
あのぉ〜消費者は同じ商品なら安けりゃどこでもいいんですけど.....

クリックしてね!
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
人気ブログ ランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
Word Live

0 件のコメント:

コメントを投稿