2013年5月13日月曜日

準備大変だけど かなり羨ましい科学博物館でのプロム

あ〜プロムが終わった! ちょっと放心状態。これでしばらくはお金のかかる学校イベントはないぞ.....。

いやそれにしても準備にけっこうあたふたしました。なんせダンナは役に立たないし、私は経験ないし。

まず、高校のイベントの参加費用が$100!!!と驚いている間もなく、タキシードがいるじゃんということに気づき(笑)、周囲の人に聞いてみたら、ほとんどの人がレンタルをするということでした。が、そのタキシードのレンタル費用が$150前後だそうで。う〜〜ん、どうしようかと考えていたら、あ!そうだ、ダンナのタキシードがあるじゃん。ということで、長男に着せてみたところ、これがピッタリ。

実はこのタキシード、私たちが結婚する時に誂えた、イタリア製サマーウールのテーラーメイドです。もちろんダンナの一張羅(笑)。
ダンナは、お〜、まさか自分の息子が着るようになるとは....とかなり感動していましたが、私はその横で、あ〜〜助かった$150使わずに済む....と、大喜び。
で、タキシードにあわせるドレスシューズは???ま、靴はスーツを着るときにはいてる黒い革靴でいいよねってことで丸く収まりました(笑)。

で、長男と彼女がパソコンでビデオチャットをしていたんで、ちらっと覗いたら、長男には当日のサプライズということで、私にだけこっそりとドレスを見せてくれました。で、アクセサリーはどんなの付けるの?と聞いてみたら、無いって言うんで、スワロスキーのクリスタルビーズでローズ色のでっかいハート型ペンダントをせっせと作ってプレゼント。

で、次に何がいるんだ?と調べてみたら、女の子の手首か胸に付けるコサージュと男の子の襟に付けるブートニエール。お花屋さんに注文したら$50前後かかるということで、プロムの前日に長男と彼女は花を買ってきて、二人でせっせと作っておりました。よしよし。

で、次は、送迎のリムジン!これも聞く所によると、5組くらいのグループでストレッチリムジンをチャーターして費用は割り勘なんだそうです。でもうちの場合、長男の友達連中が誰もプロムに行かないんで無理。会場に7時半到着で夜中の12時半ごろのお迎えなもんで、そんな長時間チャーターしたら、普通のリムジンでも$1,000超えなるんで却下。彼女父が送り迎えをしてくれることになりました。

それから、次は何かと言うと、プレ プロム パーティだそうです。プロムに出発する前、友人たちとレストランとか誰かの家とかでディナー パーティをするんだそうです。
これもまた、長男の友人たちが参加しないんで、彼女の家に早めに行って、そこでディナーを一緒に食べて出かけることになりました。

さて、彼女の家に行くのに、手ぶらはないだろう手ぶらは...それもプロムなのに、と、ふと思い。当日の昼過ぎ、長男を連れて花屋へ。彼女に渡す花を買いました。
で、花を買ったら今度は、サンフランシスコまで送迎をしてくれ、それも帰りは夜中で大変な彼女父とディナーを作ってくれる彼女母にも手ぶらはないだろうと、ワインを一本購入。あ”〜〜〜っ。けっこう細々とあるよなぁ〜 川ノ_`。儿


当日、朝から長男は、いつになく素直 で 気もそぞろ(爆)。
見ていてかなりおかしかったけど、なんたって人生最初の一大イベントですからね。彼女と彼女のご両親にいいとこ見せられるように、精一杯応援してあげないと。と、男の子を持つ母は思うのであります。川 ̄ー ̄;A"

夕方、長男はシャワーを浴びて、髪の毛にゼリーなんかつけちゃって、鏡の前でこんかぎりおめかしをしておりました(笑)。
そしてタキシードを着て、お花を持って彼女の家に出発。
彼女の家に着くと、ご両親がお出迎えをして下さったんで、お礼を言ってワインを渡して私の仕事は終了....。
すると、彼女が階段からゆっくり降りてきました。なんかむか〜し、アメリカの青春ドラマで見たことあるよなぁ、こんなシーン。階段の下で彼女のドレス姿に満面の笑みを浮かべて花を差し出している長男。
あんな幸せそうな顔、お母さんは見たこと無いぞ!!
二人でせっせと作ったコサージュとブートニエールを付けて、記念撮影.....。
もうなにがすごかったかって、長男が家に到着するやいなや、彼女父はプロカメラマンと化し、すっごいカメラで写真撮りまくり。そして手はこうで、頭はこっちで...とポーズの指示出しまでして、それはすごかった。その横で冷めた目つきで眺めている彼女弟....。彼女母も、”いつもこうなのよ” と呆れ顔(笑)。かなり楽しい一家でほんと良かった。
さて、長男の高校の今年のジュニア&シニア プロムはなんとカリフォルニア アカデミー オブ サイエンスというサンフランシスコで人気スポットの科学博物館で行われました。
このブログでも紹介しましたね→こちら
California Academy of Sciencesのサイトは→こちら
この科学博物館での Party After Dark は、かなり人気なんだそうです。 こちらのサイトのスライドショーを見てると、ホントよさげです。
夜中の科学博物館でのダンスパーティ、何と言うか、しゃれてますよね(笑)。なんか映画のNight at the Museum(邦題:ナイト ミュージアム)のようです。→こちら

ミュージアムに到着したら入り口横に、
プロム仕様のプリクラが設置してあって、カップルの写真を記念に撮ってくれたそうです。それからップルの似顔絵を描いてくれるブースもあって、これもサービス。なんせ$100も払ってるんですからっ。
午前1時ちょい前にルンルンで帰ってきました。とっても楽しかったんだそうです。いい青春の思い出になったみたいでよかったよかった。
でもね、
お母さんは かなり羨ましいぞ.....。

【関連記事】
プロム

2 件のコメント:

  1. ひゃ~~アカデミーオブ サイエンスでプロム?!
    驚きです!!
    いまどきの高校って。。

    20数年前、マリンカウンティーのミルバレーのお花屋さんで働いてたので、プロムの前日は忙しいかったの覚えてます。

    それにしても、それにしても。。$100?!
    昔って、自分たちの学校内でしたものですけどね。。と私のアメリカ人のお友達は言ってました。
    そうそう、リムジン。。いてますよね。。

    うちの旦那もプロムにいったことのない人だからなぁ。。
    私も経験したかったなぁ。。

    私もSFに住んでるとき、夜の科学館行きましたよ。
    お昼の子供がたくさんいるのも、うざいけど、夜は夜で酔っ払いが多くって。。それもいやだったなぁ。。(^_^;)

    どこでも、旦那は役立たず?! ひひひひ

    返信削除
    返信
    1. Gumi Bearさん
      コメントありがとうございます。
      公立高校なのにお金がかかるかかる....。あれやこれやとイベントがあって、一年を通して結構なお金額です。
      それに来週配布予定のyear bookなんぞ$95です。やってられません。来年は次男も高校生になるんでダブル...川 ̄ー ̄;A"

      削除