2012年7月2日月曜日

応援に行ってきた@坪井選手

行ってきました、サン ラファエル パシフィックス vs ソノマ カウンティ グレープスの試合観戦。このブログを通じて知り合った札幌在住の方と次男と私の三人で。日ハム時代から坪井選手の大ファンなんだそうです。札幌→成田→サンフランシスコ→マリンと長旅お疲れさんでした。この日の昼過ぎに無事マリンまで辿り着いてくれました。で夕方からいきなりナイター。すごいハードスケジュールなのに、ファンの熱意はさすがです。

試合の前の練習を見に行こうということで、アルバート フィールドへ行きました。駐車場に車を停めて外に出ると、カキーンというボールを打つ音が聞こえます。野球ファンはこれだけでもう大興奮ですよね(笑)。ちなみに私はプロ野球の試合を観に来るなんて16年ぶりくらいですよ。球場に向かって歩いているとだんだん見えて来るんですねぇ、ワクワクしてきますね。

フェンス越しに遠巻きに練習を見ていたら関係者のお兄ちゃんが、チケットの販売は6時からで、まだ1時間もあるよって。でも、私たちはダグアウトの前売りをもう持ってます!で、ちょっとお兄ちゃんに言ってみたんです。『この人、坪井選手のファンで、日本から今日この試合を観に来たんですよ。』と、そしたらなんと!!!中で練習見る?って、フィールドに入れてくれた.......。何でも言ってみるもんです.....。40〜50分ほど、真横で練習を見学させてもらいました。
そこへ坪井選手登場、ちょっとミーハーですが坪井さぁ〜〜〜んと叫んでみた....、そしたら、ちらりとこちらを見てちょっとだけ反応してくれました(笑)
6時になってゲートがオープンしたのでチケットを持って中へ。座席のエリアごとに色分けされたテープを手首に巻かれ入場。ダグアウト席は赤です。
中へ入って三塁側にあるギフトショップへ行き、おみやげを物色。そして一塁側のダグアウト席へ。フェンスを挟んで選手達のベンチの真横に椅子とテーブルまで置かれたフィールドかぶりつきの席。すごいですよ、ホントに選手が目の前を行ったり来たり通ります。お話だってできちゃいます。ダグアウト席からベンチの入り口とフィールドの入り口にはドアも何も無く入ろうと思えば入れそうな感じ。
せっかくテーブルまであるんだし、ナッチョスやらホットドックやら食べながらゆっくり観戦。
パシフィックスのマスコットはダッキー(あひる、う〜んどちらかと言うと鴨↓かなりひょうきんなキャラでした。このマスコットの名前はSir Francis the Drakeドレイク君。以前、このブログにも書いたあのドレイクです。→こちら
彼の控え場所はダグアウト席のようで、出番が来るまでは私たちの回りでうろうろと....、結構一緒に遊ばせてもらいました(笑)。
マスコットのドレイクくん

背番号1は坪井選手
このダグアウト席からはピッチャーとキャッチャーの間を真正面に見ることができて、ボールが走るコースがよく見えました。
札幌からやってきた坪井選手のファンのお友達は今回の観戦のために、名前の入った応援タオルを作って持って来てました。フィールドから見えるようにフェンスの向こう側にくくり付け、私たち3人は一枚ずつこのタオルを持ち、坪井選手がバッターボックスに入るたびに、タオルを振りながら大声で声援を送りました。
すると、フェンスの向こう側で、写真を撮っているカメラマンのお兄ちゃんがこれを見て、日本からきたわけ?っと驚きながら写真を撮ってました。ローカル新聞に載るかも.......。
1イニングが終わるごとに、フィールド横に子供達がでてきてダッキーとゲームをするというファンサービスがあります。いいですねぇローカルで。けっこう笑えましたよ。


子供連れでダグアウト席にいると、とてもいいことがあります(笑)。守備を終えてベンチに戻ってくる選手が前を通る時、次男に気づいてボールを手渡しでくれるんです。これすごいですよね。で、2回ももらいました。この日、一塁側のダグアウト席にいた子供はうちの次男だけだったんで、超ラッキー。次回も子連れで行こうっと。
試合は残念ながら10対4で大敗してしまい坪井選手は不機嫌そうでしたが、私たちは楽しかったです。やっぱり生で観るのはいい。試合終了後、選手達がベンチ前に出て来たんで、イニングの合間にゲームに参加した子供達がフィールドに入って選手達にサインをもらっていました。で、私たちもちゃっかりフィールドに入ってみました。だってねぇ、ドアも仕切りも無いし、ダグアウト席からすいすい入れます。


辺りを見渡しても坪井選手がいません。他の選手はみんないるのに。で、ここは勇気を出して、コーチらしき人に声をかけてみました(どんなけ厚かましいんだか.....笑)。
『この人、今日この試合を観戦するために日本からやってきた坪井選手のファンなんです。』と言ってみたら、わざわざ中に入って呼んで来てくれた.....。<(_ _)>
で、次男がもらったボールにサインをもらい、彼女が日本から坪井選手のファンクラブの人達から託されたプレゼントを渡し、記念撮影。よ〜〜し、わざわざ遠い日本からやってきた甲斐があったというもんです。
坪井選手!応援してますからね!

さて、マリン周辺の方で、パシフィックスの応援に行く人!この応援タオルを3枚お預かりしておりますので、お貸しできますよ。持って行って、振り回して応援してきて下さい。

関連記事

3 件のコメント:

  1. 吉田えり選手が来ますよ! えり選手対坪井選手、楽しみです。

    返信削除
  2. マウイのチームには、女性もピッチャーがいるんですよね。

    返信削除
  3. http://www.pacificsbaseball.com/pressbox/index.html?article_id=133

    載ってますね。

    返信削除