2015年1月29日木曜日

サンフランシスコ セオロジカル セミナリー

サンアンセルモのダウンタウンからちょっと奥に入ったところに、

サンフランシスコ セオロジカル セミナリー(San Francisco Theological Seminary)

という神学校があります。
ダウンタウンに近い住宅地の丘の上に、神学校、教会、事務所、宿舎、多目的ホールなど様々な施設がある14エーカーの広大な敷地です。
(下の地図をクリックするとバーチャルツアーにリンク)

結婚式や披露宴、その他パーティもでき、ゲストハウスのレンタルもできます。
多目的ホールではいろいろな催しも可能。

利用できる施設→こちら



この神学校は1871年創立されました。もともとは名前の通りサンフランシスコにあったのですが、1890年にサンアンセルモの現在の場所に移転。


実は、サンアンセルモという町は、このセミナリーの移転と共に発展した町だそうです。


大学は博士課程まであり、カリフォルニア大学バークレー 校(UC Berkeley)とも提携しています。

仏教にいろんな宗派があるように、キリスト教にもいろんな教派があるわけで、
ここは長老派教会(Presbyterian Church)です。

と、言われてもよくわからないのでウィキペディアを見てみましょう→こちら

要は、歴史の長いプロテスタントの一派ということらしいです。


海外からの留学生も結構いて、日本からも牧師さんが修士や博士課程の勉強に来たりしています。
東京の代官山教会の現在の牧師さんサンフランシスコ セオロジカル セミナリーのご出身です。(Web



余談ですが、先日あるパーティに、この神学校の留学生がいました。

西ケニアから勉強にきている50才の男性です。

100校もの大学に奨学金の申請をして、サンフランシスコ セオロジカル セミナリーのみが全額奨学金のオファーをくれたんだそうです。


彼は西ケニアのクエーカーの伝道師だそうで、ここで勉強して、村にあるAIDS患者のためのホスピスの牧師になりたいのだそうです。


その村は、一番近くの舗装された道路に出るまで、歩いて4時間もかかるところにあり、電気も水道も通っていないそうで、彼の住む家は泥でできた小屋で、屋根は草や布で覆っただけ。人々の生活は17世紀の農村のまんまなんだそうです。


彼曰く、サンアンセルモに来て人生で初めてワインを飲んだんだそうです。


そして現在は、自転車に乗る練習をしているそうです。

なんか話を聞いてると泣けてきます。




さて、神学校の話に戻りますが、小高い丘の上に建つ建物が本当に綺麗なんです。
そこから見える風景がまた美しい。
下の写真はキャンパス 

この二つの教会では結婚式ができ、結構な人気だそうです。

モンゴメリー教会(Montgomery Chapel)
中世の雰囲気のある石造りのどっしりした感じの教会です。
ステンドグラスがとっても綺麗です。


スチュワート教会(Stewart Chapel) 
教会前のテラスで式やパーティもできます。
丘の上にあるので眺めは最高。
教会内にはパイプオルガンもあります。

★教会のビデオツアーができるのでこちらをどうぞ→ビデオツアー
(サイト内には教会内のバーチャルツアーやフォトギャラリーもあります)

★多目的ホール(パーティ会場)の様子は→こちら
マウントタム夫はホールを借りて高校の同窓会をしてました。


また、ゲストハウス等の宿泊施設がえらい素敵で、結婚式を挙げる際、利用するのもいいかもです。
★宿泊施設→こちら


★施設レンタルの詳細→こちら


敷地内は自由に入ることができ、地元の人たちも散歩をしています。

教会も見学できます。スチュワート教会の建物内には図書館もあって、この神学校の歴史を物語る写真や資料が展示されています。


このブログのタイトルが載っているトップの写真の下に見える建物がこのセミナリーです。


YouTubeにアップされていたサンフランシスコ セオロジカル セミナリーサンアンセルモの街並みです。

by Capture Marin

San Francisco Theological Seminary (Web)
105 Seminary Rd.
San Anselmo, CA. 94960


マウントタムです
かなり励みになってます
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=
こっちもよろしく!

2 件のコメント:

  1. これは素敵な教会! お姑さんが来たら連れて行きます~。きっと喜んでくれそう。でも日本の牧師さん、マリンで勉強して代官山にお勤めなんて、牧師界のスノッブって感じ(お会いしたこともないのに失礼 笑) 

    返信削除
    返信
    1. 今は、韓国の牧師さんの留学生が多いですよ。

      実は、その牧師さんはご家族帯同で留学中でした。

      奥さんと先にお友達になり、それで知り合いになったんですけど。
      一度我が家のクリスマスディナーにご家族を招待させていただいた時、ディナー前にお祈りを捧げていただきました。
      ありがたかったです。

      削除