2015年1月23日金曜日

ニシン漁は最盛期〜売ってるところ発見

12月下旬あたりからマリン カウンティのリチャードソン湾ではニシン漁で盛り上がっています。

サウサリートやティブロンの沿岸の岩には子持ち昆布が.....。

1月25日(日)にはサウサリートでニシン祭りも開催されます。


でも、獲れたニシンのほとんどはアジアへ輸出されるんだそうです。
なので、せっかくのニシンや数の子や子持ち昆布はここベイエリアではなかなか手に入りません。

ニシン祭りではサウサリートのレストランがブースを出すので、そこでニシン料理が食べられるそうですが、瞬時に売り切れるのだそうです。


ニシン料理を食べたいという方、ベイエリアの何軒かのレストランにニシンが卸されているそうですよ。
★オークランド:Dopo
★ナパ:Auberge du Soleil
★サンフランシスコ:Hayes Street GrillZuni CafeRintaro




いや、食べに行くんじゃなくて、ニシンを買いたいという場合はこちらで売ってるんだそうです。 
★バークレー:Monterey Fish Market
私がちょくちょく買い物に行っているモントレーマーケットのすぐ近くの人気の魚屋さんです。
ここでニシンを売っているとは...。
扱っている魚の種類がとってもたくさん→こちら
こんな魚屋さんがもっとあればなぁ〜。


★サンフランシスコ:Sea Forger
魚の直売店ですが、メンバー登録をすると、オークランド、サンフランシスコ、サウスベイのピックアップ場所まで配達してくれます。
また、ここは魚釣りツアーとか潮干狩りツアーもやってます→こちら

ニシンが食べられるのは漁が始まってから6〜8週間のみだそうです。
マジで食べてみたいですね。
そういえば、『魔女の宅急便』でカボチャとニシンのパイってのがありましたよね。

【関連記事】
ニシン祭り in サウサリート
今年もマリン カウンティ名物ニシンの産卵!!

マウントタムです
かなり励みになってます
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=
こっちもよろしく!

2 件のコメント:

  1. 昨日Scomaのあたり通ったらマウントタムさんおっしゃっていた通りわんさか大量にとってるアジアの漁師の方たちがいました。 本当いとも簡単にパラっとネットを海に入れて2秒ぐらいでネット回収 その中にはニシンが20匹ぐらい一度で取れるみたいで次から次にバケツがたまるたまる。 シーライオンたちも狂ったように雄叫び上げながら食べまくってました。ちなみにおっちゃんそれ売ってくれない?っていったらダメっですた。。チッ。。

    返信削除
    返信
    1. 残念でしたね。
      やっぱり売る先がもうきまっているので、むりなんでしょうか。
      もしかしたら、雇われ漁師でなければ、ちょっとくらい売ってくれるかも。
      やっぱりバークレーまで買いに行くしかなさそうですね。

      削除