2013年2月27日水曜日

iPadでICTの教育活用を考えている人の必読本

2年前までベイエリアの住人だった友人が書いた本が出版される事になったんでご紹介します。

サンフランシスコ日本語補習校 小学部で、昼休みに絵本の読み聞かせをするおはなし会の活動を一緒にしていた神谷加代さん↓
2年前にご主人の仕事の関係で10年間住んだベイエリアを離れ日本に帰国。その後、二人のお子さん達のためにiPadのアプリを駆使して家庭教育に取り組んでいるうちに、いろんなアイデアや便利な使い方、主婦目線、母親目線でのiPadの活用方法について、そして10年間住んでいたシリコンバレーのお膝元のサンフランシスコ ベイエリアでのICTを駆使した教育についてブログ↓を立ち上げました。

『教育×ICT』『家庭×ICT』『電子書籍』に関する記事をブログに書いているうちに、あっと言う間にその道のパイオニアとなり、テレビにラジオに雑誌にと取材を受けたり出演したりと活躍をしています。
ICT(Information and Communication Technology)

そして、主婦x教育xICTプロジェクト ママプリに参加。
そのママプリの主宰のおひと方である俊英館の小池幸司氏が企画&プロデュースをし、神谷加代さんがライターとして参加し、今回出版される運びとなったのがこの本です。

iPad教育活用 7つの秘訣

―先駆者に聞く教育現場での実践とアプリ選びのコツ


さて、いったいどんな内容の本なのか、出版元のウイネットさんのプロモーションビデオがYouTubeにアップされているので、ご覧になって下さい。
ICTの教育活用を考えている日本の教育現場のみなさん
必読本です。

★出版元の株式会社ウイネットのサイトから購入できます → こちら
★アマゾンで購入できます。


それから、小学生のお子さんをお持ちのお母さんたち!iPadの教育アプリでこんなのあったらいいなぁと日頃から思ってませんか?もし興味があったらママプリに参加してみましょう。
実は.....、私、幽霊メンバーなんです.....(笑)
クリック↓

ママプリ主宰:
俊英館 小池幸司
電子創研 寺岡俊一
神谷加代


マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿