2014年3月23日日曜日

神輿の担ぎ手募集中@SF桜祭り

桜祭りパレードに参加しませんか?
締切:331日(月)
今年もサンフランシスコ日本町で桜祭りが開催されます。
日程は以下の4日間です。
4月12日(土)&13日(日)
4月19日(土)&20日(日)

この4日間を通して、日本の伝統文化やポップカルチャーの展示やパフォーマンスなどさまざまな催しがあります。おいしい日本食のフードブースも楽しみです。

サンフランシスコベイエリア在住のみなさんは是非見に行って下さい。
詳しくはこちらをクリック → 北カリフォルニア桜祭り
★2013年の桜祭り記事は→こちら
祭りは見に行くのも楽しいですが、参加するともっと楽しいのです。

サンフランシスコ日本町には日本から寄贈された3基の神輿があるのをご存知でしょうか?
大きさがちょうど大中小になっているので、パレードでは一番大きいのを大人の男性、真ん中のを女性、小さいのを子供達が担いでいます。

この一番大きくて重い神輿は、東京は神田にあるあの神田明神からの寄贈です。
神田明神は超有名ですよね。730年の創建で、約1300年の歴史があり、神田、日本橋、秋葉原、大手町・丸の内など108の町々の総氏神様で、江戸時代には江戸総鎮守でした。
一宮の御祭神は大黒様、二宮の御祭神はえびす様、三宮の御祭神は平将門。

この江戸総鎮守 神田明神の神田祭は
江戸三大祭り & 日本三大祭り
の一つです。神輿を担ぐ江戸っ子は本当に粋でかっこいい。
ちなみに
江戸三大祭りは、神田祭、山王祭、深川祭
日本三大祭りは、京都の祇園祭、大阪の天神祭、東京の神田祭

【リンク】
江戸総鎮守 神田明神
神田祭
神田祭公式ブログ 神田祭.ch
★2012年4月、神田祭.chが桜祭りに出場する神田神輿の取材に来られました→こちら
神田神輿
※写真をクリックすると大きくなります

さて、桜祭りのパレードではこの三基の神輿が揃って練り歩きます。
東京に住んでいたって、そう簡単に神田祭で神輿を担ぐなんてできることじゃぁありません。それに神田祭は二年に一度、日本町では毎年担げます。

毎年、神田明神の神主さんが桜祭りに出場する神輿のお祓いに来て下さっています。そして神田祭で実際に神輿を担ぐ方々が数人、ご指導に来て下さっています。本物はすごくカッコいいの。

長い間これらの神輿はずっと日本町に展示されていただけでした。パレードに参加するようになったのは2006年の桜祭りからで、今年で9年目になります。
うちの二人の息子達は2006年の第一回目からずっと担いでいます。小さかった頃は団扇係や子供神輿でしたが、二人とも大きくなったんで、長男は4年前から、次男は昨年から神田神輿を担いでいます。

そこで、桜祭りのパレードで神輿を担ぎたい!という方を募集します。
【募集】
1)神田神輿:大人男性(高校生以上)
2)女神輿:大人女性(高校生以上)
3)子供神輿:小学中学年以上
※上記は参加の目安です。身長があえば、中学生でも神田神輿、女神輿に参加可能。
※小学中学年以上のお子さんで身長が釣り合わない場合は団扇係になります。
※幼稚園〜小学低学年のお子さんは団扇係で参加可能です。

【スケジュール】
420日(日):午前10時〜午後3時半
◆受付時間:午前10時〜10時半
◆受付場所:日本町 CA Bank前 法被・お弁当・お茶をお渡しします。
◆練習時間:午後12時〜1時半
◆練習場所:The Sequoias buildingの駐車場(1501 Post street
◆パレード終了:午後3時過ぎ、その場で法被の返却をして下さい。
◆集合:パレード終了後、CA Bankに再度集合、おみやげ(日本のお菓子の詰め合わせ)をお渡しします。

【服装】
◆当日、法被をお貸しします。
◆なるべく白いTシャツ、白いショーツ、白いスニーカーを着用して下さい。

【申込締方法】
参加希望の方は331日(月)までに、このブログの右下にある『連絡フォーム』でお知らせ下さい。
 1)フルネーム(ふりがな)
 2)性別
 3)年齢(子供の場合)
 4Eメールアドレス
 5)携帯電話番号

※日本町周辺のパーキング情報 → Parkopedia

サンフランシスコ日本町の桜祭りでは、こういった日本でもそうは簡単に体験でないことが体験できるとうのが素晴らしい。なので参加した方が断然面白いわけです。
阿波おどりもしかり、沖縄舞踊とエイサーも、そしてお餅つきだってそう。
参加できるものはたくさんあります。
サンフランシスコベイエリア在住のみなさん、是非参加しましょう。


マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿