2013年7月15日月曜日

日本帰国中@東京で滞在したところ その6

あっというまに5泊6日の東京滞在が終わってしまいました。よく歩きました。でもってホントに暑かった。
滞在中、東京の下町の人情に触れることができたことは息子たちにとっても私にとっても最高の体験でした。
さて、今回私たち親子3人が滞在した所は 日本帰国中 東京滞在その1  紹介したので内容がちょっとかぶりますが.....
まず、東京に5連泊するので高いホテルは無理というもの川^_^;儿
成田と羽田へのアクセスが良く、東京中移動するのに乗り継ぎの便がいい上野を中心に探し始めました。もちろんそれなりに設備があって奇麗なところというのも条件ですね。

で、見つけたのがバックパッカーズが宿泊する安いゲストハウスというもの。結構あるんですよね日本中に。はやっているようです。
大抵どこのゲストハウスでも、二段ベッドが3つくらい置いている女性専用部屋、男性専用部屋、混合部屋というのがあります。そして個室や家族部屋というのもあります。相部屋だと一人一泊2600円〜3300円というのが相場のようです。

条件に合うところを絞り込んで、いくつかの候補を息子たちに見せたところ二人そろってここがいいと言ったのが、東京ゲストハウス toco(トコ)でした。
tocoのサイトは→こちら
ウェブサイトを見てみると、築90年ほどの古民家を再利用していて何とも趣があって良さげでした。

庭は隣にある創建852年の小野照崎神社という神社の境内とつながっていて、朝夕祝詞が聞こえてくるんですよ。これがまたなんともいい感じ。主祭神は小野篁(おののたかむら) で相殿には菅原道真が祀られているそうです。
境内には1828年(文政11年)建造で東京都の重要有形民俗文化財に指定されている富士塚があり、毎年富士山の開山に合わせて6月30日と7月1日に一般の登拝が出来るのだそうです。tocoの裏庭に富士塚の裏側がはみ出ているんで、そこから登れそうですけど.....。
小野照崎神社こちら

tocoの庭に迫り出している富士塚の裏側 

さて、設備ですが、シャワーとトイレは共同ですが、近所に銭湯が3つもあるんで、もちろん銭湯!ほかにキッチンとラウンジ兼カフェバーがあって、コンビニで買って来たものをここで食べてもオッケーだし、キッチンには調理道具に食器、調味料類も全部揃っているので自炊もオッケー。

周辺には美味しいラーメン屋さんとかお食事処もたくさんあって迷うこと無しです。息子たちは近所のお肉屋さんでコロッケを買って来ておやつに食べてました。銭湯へ行って、おいしいラーメンも食べました。築地へマグロ丼を朝ご飯に食べにも行きました。

tocoは日比谷線入谷駅にあるので、上野へは一駅、秋葉原、築地、銀座、六本木へもすぐに行けます。ほんと便利です。
前日に予約すれば300円でおにぎりとお味噌汁の朝食も用意してくれます。ここのおにぎりが美味しいの。

日本は技術大国で東京は国際都市なのに昨年来たときにフリーWiFiの場所がなかったのにびっくりしたんですよね。今年は成田と羽田と地下鉄がフリーWiFiになっていてほっとしました。でもまだまだ遅れています。そんな中、ここtocoの建物内はフリーWiFiです。これはありがたい。お陰で私は毎朝毎晩、仕事ができました(笑)


私たち親子3人は8畳の個室を予約しました。
エアコン付きでルームチャージ1泊8400円!
宿泊客は世界各国から日本に旅行に来た学生から社会人までさまざま。外国人観光客ばかりかと思えば、そうでもなく、日本中から東京に仕事に来た人、遊びに来た人も宿泊していてほんとさまざま。

表にあるラウンジ兼カフェバーでは午後7時〜12時までバーがオープンするので、宿泊客や近所の人が夜な夜な集まっては一杯飲みながらワイワイやっています。仕事帰りにわざわざ立ち寄ったという人もいました。かなりインターナショナルな集いなので英語の勉強に来ている人もけっこういました。
キッチンやラウンジでいろんな国のいろんな人たちと、そしていろんな年齢層の人たちとの交流はそれはそれは楽しいものでした。毎日観光であっちこっち行って、夜になったらどこに行ったとか何を食べたとか、自分の国の話とか、趣味の話とか、いろいろな話題でさまざまな話ができて、高校生の息子たちには貴重な経験となりました。
将来息子たちがバックバッカーになるときにはこの体験が役立つと思います。

それから、tocoの一番の魅力はスタッフの皆さんの温かいホスピタリティーです。スタッフ以外にtocoに滞在して、いろいろとお手伝いをしているヘルパーさんもいます。このスタッフとヘルパーの皆さんがとっても楽しい人たちで、tocoをとても居心地のよいところにしてくれています。


東京に数あるゲストハウスの中でも、このtocoはかなりの人気なんだそうです。雑誌に紹介されたりもしているようですね。それで、そんなこととも知らずに宿泊したらえらい展開になってしまいました。
東京で話題のゲストハウスということでNHKが取材に来ました。で、宿泊客全員に取材に協力して下さ〜いと、スタッフからお知らせが回ってきました。朝7時半ごろから打ち合わせで、撮影は8時から9時まで。東京には知り合いがたくさんいるんで、やっぱりやばいよなぁと、最初は出ないつもりでいたんですが、

8時に出かけないといけないので、申し訳ないけど参加できません
いや、日本語を話す宿泊客が他にいないし、親子連れで尚いいし、それに朝ご飯は無料...

と丸め込まれ(笑)、参加するはめになってしまいました。

でもね、こんなの初めてだし、聞かれたことにすぐに返事ができるんだろうか.....。ところが本番前にインタビュアーの方からの ”ここに宿泊してどんなところがいいですか?” という質問に、何気に答えたら、あっ、それでいいですから、そのまんま言って下さい、でいきなり本番 川^_^;儿
カメラをこんな風に向けられるとですね緊張する......、でもこうやってiPhoneで写真が撮れるということは、思ったよりは緊張してなかったってことでしょうかね(笑)
とまぁ、そんな成り行きで、NHKの『おはよう日本』に出てしまった....。
いい土産話になりました(笑)。アメリカでも放送されるって言ってたっけ川^_^;儿

そうそう、すっかりtocoが気に入った長男は来年は一人でここに来るって言ってます(笑)

【関連記事】

マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

4 件のコメント:

  1. こんにちは。
    8月ころに、急遽、Southern CaliforniaからMarin Countyに旦那さんの仕事の関係で引っ越すことになったものです。
    まーったく何も知らずに引っ越すもので、色々調べてこちらのマウントタムさんのブログにたどり着きました。おもしろく拝見させていただいています。
    まだ決まったばかりなのに、3週間後くらいには引っ越さなくてはという、強行スケジュールのなか、土地勘もなく、アパートメント探しをしています(笑)

    いまは、日本にいらっしゃるようですね。
    もし差し支えなければ、個人的に色々お伺いできないかと思いメールさせていただきました。
    私のメールはasako917@gmail.comです。

    もし直接のご連絡をさせていただけるようだと、とても嬉しく思います。

    突然のメール失礼いたしました。
    日本滞在、楽しんでください!

    返信削除
    返信
    1. asakoさま

      コメントありがとうございます。
      マリンにお引っ越しですか!お待ちしております。

      削除
  2. こんにちは。
    いつも楽しくブログを拝見しております。NHKの「おはよう日本」見ました。確か日本時間で13日でしたね。画面に息子さんたちの姿が映ったので(ブログでなんとなく覚えていました)あれ~もしかしてと見ていますと、
    マウントタムさん(お顔初見せ?)が登場!
    ドキドキしながら見ていました。とても話じょうずですね。

    これからもマリンの情報をたくさーん発信してください。応援しています。

    返信削除
    返信
    1. atsukoさん
      コメントありがとうございます。
      とうとう、面がわれてしまいましたね(笑)
      ホント恥ずかしかったんですが、もう乗りかかった船状態で開き直りです。
      ブログの応援ありがとうございます。がんばってネタを探しますね(笑)

      削除