2014年12月15日月曜日

今年のツリーは...

週末やっとクリスマスツリーを買いに行きました。
いつものサンラファエルのシビックセンター近くにできるPRONZINI臨時クリスマスツリー販売所です。


6フィートのNoble fir(ノーブルもみ)を購入。

Pronzini Terra Linda Lot
Marin Civic Center Drive, San Rafael, CA. 94903
(415)472-3329
一昨年と昨年は次男と二人でしたが、今年は次男が気に入ったものを握って待っている係が必要だということで長男も参加(笑)。

次男は枝ぶりや形や高さなど選ぶのがなかなか上手で今年は30分もしないうちにいいのを見つけてくれました。

お店の人にフレッシュカットをしてもらっているところへ、マウントタム夫がトラックに乗って、ツリーをピックアップに来てくれました。

男手が3人分あると、重いものを運ぶのに助かります。
息子たちが小さかったころのことを思えば、とっても楽になりました。

自宅に持ち帰って、下の余分な枝を切り落とします。

そして、これが一番重要なんですが、家に入れる前に、木をよく振って、葉っぱを落とします。これをしておかないと、家の中が葉っぱだらけになります。

スタンドにまっすぐ立てて、ネジで固定、水槽部分にたくさんの水を入れておきます。
水が不足すると、針のような細かい葉っぱがパラパラと落ちてきます。

電飾のコードを6本繋げて、ぐるぐると巻いていきます。

クリスマスの音楽をかけ、サンタ帽をかぶり、雰囲気が盛り上がったところで、オーナメントの飾り付け開始。

オーナメントの飾り付けは、思い出話に花が咲き結構時間がかかります。
例えば、下の写真、次男が幼稚園〜小学2年生のときに学校の美術の時間に作った手作りオーナメント。
ひとつひとつ包みから出しながら懐かし〜となるわけです。

下の写真はマウントタム夫が子供の頃から飾っているもの。と結構年代物もあったりするわけです。

あ、これは、⚪︎⚪︎で買ったやつだ、とか、⚪︎⚪︎の時に買ったやつだみたいに、いろいろと思い出話で楽しめます。

完成したら、これからクリスマスまでの間にツリーの下にプレゼントを置いていきます。
家の中はとってもいい香り。やっぱり生の木はいいですね。
我が家ではこれからお正月の松が明けるまで飾っておきます。
クリスマスが終わると、門松がわりということで......。


【関連記事】
クリスマスツリーを買ってきました 2013
やっと買ってきた@クリスマスツリー 2012
クリスマスツリー 2011



マウントタムです
かなり励みになってます
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=
こっちもよろしく!


0 件のコメント:

コメントを投稿