2014年12月16日火曜日

クリスマス音楽の定番と言えば

我が家の男性陣は、普通のというか、一般的なクリスマス音楽をかけると、かなり嫌がります。
耳に残って離れなくなり、うんざりなんだそうです(笑)。

それで、我が家のクリスマス音楽の定番といえば、これです。

我が家のジャズ好き男性陣たち曰く『唯一聞けるクリスマス音楽だ!』なんだそうです。

A Charlie Brown Christmas

2012年盤
このアルバムはthe Vince Guaradi Trioというアメリカのジャズバンドが1965年12月にリリースしたもので、コミックの『Peanuts(邦題:スヌーピー)』のクリスマス特別番組A Charlie Brown Christmas(邦題:スヌーピーのメリークリスマス)』のサウンドトラックとして制作された名盤なんだそうです

ちなみに、ジャズピ アニストのヴィンス・ガラルディ氏はサンフランシスコ出身です。彼は1976年に47才という若さでお亡くなりになっています。


この ”Linus and Lucy”は有名ですよね。ヴィンス・ガラルディ氏の作曲です。



1965年にリリースされて以来今日まで、アメリカでは最も人気のクリスマス アルバムのひとつです。

マウントタム夫曰くスヌーピー音楽といえばガラルディというくらい有名』だそうです。(Web


なんと、YouTubeにフルでアップされてました。




スヌーピーの作者のチャールズ・シュルツ(Charles M. Schulz)氏はソノマ カウンティはサンタローザの方ですね。
サンタローザにミュージアムとスケートリンクがあります。




【関連記事】
チャールズ・シュルツ ミュージアム@スヌーピー


マウントタムです
かなり励みになってます
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=
こっちもよろしく!


2 件のコメント:

  1. スヌーピー、今我が家で盛り上がっています。
    Huluにスヌーピーのエピソードがたくさんあって、8歳児とアニマル娘が夢中なんです。もうすぐ2歳のアニマル娘も、「ピー!ピー!」とスヌーピーをみせてくれと騒いでおります。

    で、子供たちの見ているスヌーピーを眺めながら、両親は映像と色使いがアバンギャルドでオシャレだよね…と関心することしきり。なんかちょっとシュールで素敵な映像が良いです。

    返信削除
    返信
    1. ワキさん、コメントありがとうございます。

      それでは是非、Santa RosaのCharles M. Schulz Museumへ。
      http://camarinlife.blogspot.com/2012/01/blog-post_24.html

      このミュージアムは、プレシディオのディズニーファミリーミュージアム同様、どちらかというと大人向けのミュージアムですが、となりのスケートリンクで開催される、スヌーピーのアイスショーが人気です。
      お子さんたち、喜ぶと思います。

      削除