2014年10月11日土曜日

ロードバイクレースにリスが突撃

次男が結膜炎になってしまって、先日眼科に連れて行ったときのこと。
ドクターとの雑談で、面白い話を聞きました。
そのドクターは10月4日(土)にマリンのお隣ソノマカウンティで開催されたロードバイクレースに参加していたんだそうです。
ちょうどオキシデンタル(Occidental)という町とモンテリオ(Monte Rio)という町の中間を走っている時に信じられないようなハプニングが起こったそうです。


突然一匹のリスがレースコースの中に走って来て、あるサイクリストの自転車の前輪に飛び来んでしまいました。

当然、前輪はブロックされて突如と動かなくなってしまいました。ロードバイクレースですからかなりのスピードで走っていたわけで、乗っていた人は勢い良く前方に放り出され、前を走っていたバイクを数台抜かして、頭から道路に叩き付けられたそうです。

その方は意識を失い、救急車で病院に運ばれました。
耳が裂傷でカリフラワーのように腫れ上がって(SF Gate)、あちこちに打ち身のアザはあるものの、幸い大怪我ではなかったそうです。 彼の自転車はかなりのダメージでアウト。
SFGate
記事にはSquirrel AttackとかTorpedoed by Squirrelとか書かれてます。
リスの襲撃とか、リスの魚雷攻撃とかすごい見出しです。

事故にあったかた、災難でした。大怪我でなくてよかった。
無謀にもレースに飛び出したリスは残念ながらお亡くなりに....川^_^;儿

リスって、パニックになるとどうしたらいいかわからなくなるようで、反対側に逃げればいいものを、車道の方に飛び込んでくるんですよね。だから道には車にはねられたリスが結構いるんです。



ちなみに、この日開催されたロードバイクのレースは、Levi's Granfondoという自転車競技選手のーヴァイ・ライプハイマー(Levi Leipheimer)と一緒に走ろうというチャリティーレースです。(Web
プロもアマもあわせて、7,500人もの参加者だったそうです。


このコースですね→コース
たぶん15と20の間で起こった事故ですね

マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿